妊娠・出産のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

4人の子どもを共働きで育てるのは経済的に難しいことですか?

二人目の妊娠 結婚・妊娠・出産 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

4人の子どもを共働きで育てるのは経済的に難しいことですか?

質問というより悩んでます。3人はほしいという気持ちがはっきりあったので迷いもなく出産を選びました。今回、妊娠を知りこんなに産むか結論が出ないのは初めてです。

今年、一年になる長男と年中の長女と1歳7か月の二男がいます。迷っている大きな理由は経済的な不安。現在、夫婦とも共働きで、私は勤続12年くらいで3人とも今の職場で正社員として働き産休と育休をもらい出産しました。さすがに、この不景気でまた産休や育休をもらって仕事に復帰できるかということ。そして今でさえ仕事と家事で日々忙しくゆっくり子どもと接する時間が少ないのに、さらに子どもが増え時間がなくなるのではということ。主人はこのことを一番心配してました。

4人の子どもを共働きで育てるのは難しいでしょうか?実際4人の子どもをお持ちの方の経験を教えていただけたら嬉しいです。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

質問というより悩んでいらっしゃるとの言葉が、本当に切実に胸に飛び込んできました。働きながら3人のお子様を育て、本当に頑張っていらっしゃること、同じ女性として、拍手を送りたいほど素晴らしいです。
実は、4人の子どもがいるといっても、私の場合は専業主婦で参考にはならないかも知れませんが、あくまでも、経験談としてお聞きいただければうれしいです。

私は、結婚後半年は共働きで、妊娠が分かり退職し専業主婦になりました。それから、しばらくは妊娠できず2人目不妊という状態でした。その後、主人が転職し、転勤を繰り返す事になり、引越しの度に妊娠出産という過酷な十年間を過ごすことになりました。
私が4人目を妊娠したのは、2人目がなかなか出来なかったときの悲しさがあったので、主人が強く望んでの事でした。私自身は不安もあったのですが、私の両親も、主人の両親も、大変喜んでくれた事もあり、出産する事に決心しました。

ですが、臨月に入った時に突然、転勤となりました。その時は、本当に大変で、大きなお腹で引越しの手配や子ども達の幼稚園や学校探しなど、心が磨り減ってしまい、精神的にかなりダメージを受けました。体調も崩してしまいましたし、4人目の産後2年位は本当に大変でした。
だけど、子ども達の寝顔を見ていると心が温かくなり、「産んで本当に良かったね。」 を合言葉に主人と頑張って来ました。少し、病気になったお蔭で無理をしないことも学びましたし、人に頼るのも上手になりました。出来ない時は出来ないとハッキリ言えるようにもなりました。

今年から、我が家では、子ども達のセカンドステージが始まります。現在、長女が高校受験、末の子が春から一年生になります。これまでは、主人と二人で泣きながら、怒鳴ったり、叫んだり…。今ではようやく、4人いることに感謝できるようになって来ました。
確かに経済的にも厳しいですし、習い事も沢山はやらせてあげられません。ですが、姉弟仲良く、上の子が下の子を見てくれたり、下の子は上の子を手本にしていて、なかなか良い子達に育ってくれているなと感じています。先日など、「4人で留守番をしてるからパパとママはデートでもして来たら。」と言ってくれました。凄いでしょ!!

そして、沢山の出会いを運んで来てくれるのも子どもなんですよね。私が、こんな風にアドバイザーをしている事も子どもを通じて知り合った方々に、沢山の愛情を頂いて、その事に対して直接は出来ないご恩返しをしていけたらとの想いからです。
ご主人と、ご家族にとって何が良い事なのかを沢山話し合ってみて下さい。そうして、ご家族皆さんが笑顔で過ごしていけることを願っています。

先輩ママ:メグママ

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

エコな生活、してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.