おむつ交換のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

おしっこのたびに紙オムツを交換していたら、勿体無いと言われた

おむつ 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

おしっこのたびに紙オムツを交換していたら、勿体無いと言われた

現在2ヶ月になる子を育てています。紙おむつを利用していますが、おしっこをしているのに気づくたびに交換しています。ちなみに排便は2日に1回程度です。この間遊びに来た親戚に「そんなに頻繁に交換しなくて良い。おむつが勿体無い」と言われました。
たしかにおむつ代の出費は痛いです。ただもし自分だったら気持ち悪いだろうと言う思いもあります。尿の場合そんなに肌が荒れたりしないものでしょうか?またあまり交換しないと気持ち悪いのに慣れておむつはずしが遅くなると言う意見もあ り混乱しています。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

ご相談のオムツ替えについてですが、やはり人によってさまざまな意見がありますね。紙オムツの機能性は昔と比べましたら断然違いますし、尿をして時間がたっても肌触りがさらっとしたままで、赤ちゃんの肌へのストレスはたしかに減ってきています。
でも赤ちゃんも大人と同じ、気持ちがいいほうが大好きです。ただ言葉に出して言えないだけなんですよ。

いろんな意見が周囲にあって迷ってしまうお気持ちは、とてもわかります。でも、やっぱり赤ちゃんのお世話の中心はなんといってもママとパパですから、こうしようと思ったことをどうぞ自信を持ってなさってくださいね。
参考までに申しますと(オムツのパッケージにも書いてあると思いますが)、1日のオムツの枚数は8枚から12、3枚。2時間に1枚が目安でしょうか。

生後間もない赤ちゃんは尿の回数が頻繁で、まとまった量をだすことができません。少量を何回も出す、といった感じですね。
もう少し成長しますと、赤ちゃんによってちがいますが、6ヶ月ぐらいになると尿の回数がだんだん減ってきますよ。それとともに枚数も減ってきますし、一度に出す量も多くなってきますので、オムツのサイズを変える必要もでてきます。

そして肌荒れのことですが、いくら機能性がいいからといってオムツを替えないままですと、かぶれの原因になります。
それに赤ちゃんは大人よりたくさん汗をかきますから、こまめに替えることをおすすめします。
おむつはずれが遅くなる原因は、紙オムツだけが問題ではありません。そのときの環境やお子さまの性格、排泄機能の成長具合によってオムツがはずれる時期がちがいます。
よその子がはずれたからうちの子もそろそろ…というわけではありませんのでご安心してくださいね。

先輩ママ:のらのらうさぎ
2011年3月 1日

アドバイザー紹介

のらのらうさぎ
先輩ママ

現在、幼稚園児から小学生まで四人の子育てに奮闘中です。主人の転勤により、英語がわからないのにアメリカで出産・育児した経験があります。自分でお役にたてることがありましたらうれしいです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.