乳歯のトラブルのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

遊具の階段から落ち、下の前歯が2本前に倒れてしまった(1歳5ヶ月)

子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

遊具の階段から落ち、下の前歯が2本前に倒れてしまった(1歳5ヶ月)

1歳5カ月の男の子の母です。外で遊んでいて、遊具の階段から落ちて下の右側の前歯二本が皮を残して前に倒れてしまいました。(現在、上4本下4本生えています)すぐに歯医者に連れて行き、レントゲン写真を確認後、処置していただきました。幸い、永久歯は無事でしたので、すぐに元の位置に戻して隣の歯とくっつけてもらいました。歯の骨が折れていたそうですが、歯ぐきが再生するのと同時に骨も再生すると言われました。

しばらくは、離乳食に戻して乗り切ろうと思うのですが、どれぐらいで歯と歯ぐきはくっつくのでしょうか?永久歯が生え換わる前に歯が抜けてしまうかもしれないといわれたのですが、生え換わるまで硬い食べ物は控えたほうがよいのでしょうか?そして、乳歯の神経は大丈夫なのでしょうか?
海外在住のためセカンドオピニオンの選択もあまりありません。レントゲン写真も小さなものでしたので、神経はどうなっているのか判断できているのかも心配です。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

大変な怪我でしたね。乳歯が脱臼したようですので、隣の歯とくっつけて安静に保ち、骨の中で安定するまで待つことがまずは必要です。
前歯しか生えていない場合、確かにかみごたえのある食品を、前歯でかむことは避けたいところです。離乳食にもどすことができるなら、2週間程度はやわらかめのもので様子をみてはどうでしょうか?

安定したとしても、まず脱臼した歯は神経が死んでしまうことが多いので、いずれ神経を取る治療が必要かと予想されます。子どもが治療に耐えられる3歳過ぎが望ましく、痛みや腫れ等がない限りしばらく経過観察となるものと思います。
根が吸収されて自然と抜け落ちることも確かにあります。その場合は、前歯の見た目や発音を気にするなら小児義歯で補うことも考えられますので、小児歯科医院等でご相談ください。

いずれにしても、奥歯が生えてしっかりしたかみ合わせができる2~2歳半ごろまでは、前歯に力がかかりすぎないように気をつけてください。

医師 歯科:岡本 千春
2011年4月15日

アドバイザー紹介

岡本 千春
医師 歯科

歯科医。専門は矯正歯科。「おもしろいと思うことをする」がモットー。現在ヘルスカウンセリングを勉強中。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?どうした?夏の家族旅行
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.