学童期のイヤイヤのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

自信をつけるために習い事をさせていたが、何もかも嫌だと言って泣く

ほめ方しかり方 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

自信をつけるために習い事をさせていたが、何もかも嫌だと言って泣く

小3の下の男の子についてです。小さい頃から何かと消極的な性格で、学校へ入っても人前で日直のスピーチや体育で初めてやる競技など「失敗したら」と考えると涙が出てしまうそうです。

先生にも相談し、失敗を恐れず何でもいいから自信がつくようにと考え、習い事を始めました。習字、プールで泣くのでスイミング、跳び箱で泣くので体操教室、英語、上の子の行っていた塾など。最近では上達したので「2~3個辞めてもいいよ」と話していたのですが…。
風邪で体調を崩したこともあるかもしれませんが、「何もかも嫌だ!何が嫌なのかもわからない!」「学校も辞めたい!」と泣いて怒って暴れます。ちなみに、学校では、連絡帳でお母さんから困っていることを伝えてもらうのでははく、自分で言うようにしようね、がプレッシャーかなと思います。

私は親として子供につらい負担を押し付け、ここまで追い詰めていたことに気づかなかった自分がショックでした。習い事は辞め、ゆったりさせてあげればいいと思ってますが、日常会話も、まずどのように接していけばよいのかさえわからなくなってしまいました。どなたかよいアドバイスを宜しくお願いします。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

私は幼児教室で講師をしていますが、自信がもてなかったり、自分をうまく表現できない子には、やはり、おけいこで克服していきましょう、という話をしています。理由は、幼稚園や小学校と比べ、子どもの数は少なく、先生の数は多いからです。
では、どうしてお子さんの場合、上手くいかなかったのでしょうか?1つ考えたのは、プールの授業にはスイミング、跳び箱なら体操教室と、対症療法的に進んできたところでしょうか?

自信をつけるには、ただ単に、出来ないところを出来るようにするのではなく、出来るようになる過程を、一緒に悩んだり、練習したり、誉めてもらったり、喜んだりしてくれる人と進むことではないでしょうか?そんな先生にめぐり合えるといいですね。もう出会っているかも…?
自信は心を磨いて育てましょう。技は競技会などに出られるようになったら、欲が出てからで十分でしょう。

ところで、日常会話ですが、普通が一番。失敗談や泣き言が出ても、「ふ~ん」「そうなんだ」「それで?」と、次の言葉が出てきやすいようにしてあげるのが一番だと思います。
嫌な気持ちをママは聞いてくれる!どんな失敗をしても、ママは怒らない!という安心感が一番です。時には、ママの(パパも?)子どもの頃の失敗談もしてあげたらいかがでしょうか?

会話について、思わず怒ったりすることは、母親ならよくあることです。でも、今、お子さんは、SOSを出している状況。ここは、大人が我慢して、子どもの心が解放されるよう努力しましょう。でも、ママが行き詰ったら、又、相談でも愚痴でも、お寄せください。

幼児教室講師:よっこ
2011年8月 9日

あなたは、これまでおそらく10年以上、2人のお子さんの子育てにがんばって来られました。子育ては完璧ではなかったかもしれないけれど、あなたの努力の結果、お子さんたちがここまで成長されたと言えるでしょう。
まずご自身のこれまでのがんばりに、賞賛とねぎらいがあっていいと思うのですが…。ご自分でご自分に言葉をかけてあげてはいかがでしょうか?

そのうえで、坊やにも、「今のままの坊やでいいのだよ」と言ってあげることが大切ではないかと思います。親や学校の先生は、とかく、「消極的は悪い、積極的なのが良い」と考えがちですよね。とくに親は、わが子に対し、積極性があり、集団の中でまわりを引っぱっていくような子どもの姿を望むのかもしれません。でも、それは親の勝手な願望ではないでしょうか。
反対に、感受性が強く、恐がりで、ものごとに慎重であったり、繊細なこころを持っていたりすることは、あながち悪いこととは言えないと思うのです。集団の中で、当人にときどき不便さはあるにしても…。

そこで、提案ですが、坊やには、坊やのそのときどきの気持ちに添った言葉をかけてあげてはいかがでしょうか。「恐いんだね」「がっかりしたね」「くやしいね」「嫌いなんだね」「ムカつくね」「かなしいね」「疲れたね」など。
自分の「負の感情」を認めるような言葉を身近な(大好きな)人から繰り返しかけられると、子どもは徐々に「こんな自分のままでいいんだ」と思えるようになり、自信を持った大人になれるとのことですが。

お子さんに負担を押し付けてきたことに気づかずショックだったとのことでしたが、私はあまりに早く(小3で)問題に気づかれたことに感心しました。
それだけ、坊やにパワーがあり、ご自身にも考え方に柔軟性がある証拠だと思います。ですから、だいじょうぶ、どっしり構えて、これまでと同様、熱心に育児に取り組んでいらしてください。

臨床心理士:もとアリジゴク
2011年8月 9日

アドバイザー紹介

よっこ
専門資格 幼児教室講師

幼児教室で1才から2年生までの子どもたちと、毎日楽しく過ごしている、ちょっと先輩ママです。自分が子育て真最中の時には、イライラしたりして上手くわが子と接しられなかった事も、今なら一緒に考えられそうです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.