病児保育のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

病児保育について

発熱、かぜ 子どもの病気 教えて!ドクター

(2014年 特別編集号 掲載)

皆さんは病児保育室をご利用になったことがあるでしょうか?

病児保育は、20年以上前から、保護者の地域運動や熱心な小児科医によって行われてきました。現在は、全国で1000施設以上の病児保育室があります。

病児保育のやり方は、地域・施設によって様々です。診療所や病院に併設していて医師が主体となっている医療機関併設型、保育所に併設されている保育所型、病児保育施設単独型、病児をみるベビーシッターのような形の派遣型などです。

預かるお子さんの状態も様々です。病児保育と病後児保育が分かれている地域もあり、病後児保育では病児保育でお預かりするより状態が安定した時期のお子さんをお預かりすることになります。

病児保育室は、国の規定により子ども3人につき保育士1人、看護師配置も必須という体制になっています。そのため、通常の保育園保育所よりも、手厚い体制で子どもをみることとなります。医療機関との連携も密にとっているところが多いです。

病児保育室は、単なる〈病気のときの託児所〉ではありません。病気の子どもが、快適に楽しく過ごせ、よりよい保育と看護が受けられるように考えた、子どものための施設です。お父さんお母さんの就労支援ももちろんですが、まずは、病気になった子どもを最優先に考えています。

毎日違った子どもが来室します。年齢、かかっている病気も様々です。そんな子どもたちに楽しい一日をすごさせ、しかも病気のケアをし、状態の変化にしっかり気付く。これはなかなか大変なことで、病児保育室の保育士さん、看護師さんは、かなり高度な保育力、看護力を必要とします。みんな忙しい現場でがんばりつつ、スキルアップに励んでいます。

別の病気がうつりませんか?

病児保育は、病気の子どもたちが集まるところです。一番心配されるのは、利用したら別の病気をもらってしまうかも、ということではないでしょうか。

病児保育室でも、通常保育と同じ程度の相互の感染はあると思います。しかし、病児保育室では、しっかり病気を見極めてお預かりしています。感染症に対しては、必要な予防策をおこなっています。そのため、通常保育にくらべて極端に感染のリスクが高い、ということはないと思います。

しかし、やはり、発熱している子どもたちをお預かりするわけですから、年齢相当の予防接種は必ずうけておいていただくことが必要です。病児保育室利用の条件にしているところもあります。

病児保育というと、子どもたちがベッドに寝かされているようなところをご想像する方も多いかもしれません。それは、全くちがいます。病児保育室では、通常の保育室と同じように、子どもたちは楽しく遊んだり、泣いたり、ごはんを食べたりしています。もちろん、横になっていた方が楽な場合にはお布団を敷きますが、熱が高くても子どもたちは大抵遊ぶ方を選びます。

保育士、看護師は、子どもを楽しく遊ばせながら、呼吸の様子、水分摂取の様子、元気や顔色などをしっかりと把握し、体調の悪化があれば、すぐに対応できるような体制をとっています。

皆さんも、お近くの病児保育室を一度見にいってみてください。楽しそうな子どもたちの姿を見たら、きっと安心して利用することができると思います。

 

原木真名先生

東京都出身。千葉大学医学部卒業。
千葉大学小児科、都立墨東病院、帝京大市原病院を経て平成10年千葉市おゆみ野にまなこどもクリニックを開業。千葉市小児科医会理事、千葉県小児科医会理事。予防接種啓発、病児保育、子育て支援など、地域に根付いた小児科クリニックを目指している。

原木真名

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

発熱、かぜの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
マザーズセレクション大賞投票
マザーズセレクション大賞投票
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママの”お昼ごはん”どうしてる?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ママたちにオススメしたいマザーズセレクション大賞に向けた投票をお願いしています。コロナ禍で子育てを頑張るママ・パパを応援したい一般社団法人日本マザーズ協会「子育て応援パック」をプレゼントいたしますので、ぜひご協力ください。 投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.