夏かぜのことならハッピー・ノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「夏かぜ」は、「かぜ」とは違うの?

発熱、かぜ 子どもの病気 教えて!ドクター

(2012年 夏号 掲載)

「かぜ」はどんな病気か
知っていますか?

これからの時期、診察をしていると、発熱、のどの痛みを訴えるお子さんばかり。下痢や嘔吐、発疹もともなうことがあります。なぜか、鼻だれ、ごほごほ、せきはありません。お母さん方は、鼻水、せきだけなら、「かぜ」ですね、と説明すると納得~(笑顔)ですが、発熱だけで「夏かぜ」と説明すると、「ただのかぜですか?」「へんな、かぜですか?」「インフルエンザですか? かぜですか?」と質問の嵐です。

  ちょっと、まってください。皆さんの質問の「かぜ」という病気は、まず、どんな病気をイメージしているのでしょうか? 鼻水、せき、ちょっとした発熱ぐらいの病気でしょうか? しかし、それは「かぜ」のほんの一部でしかありません。

「かぜ」は一つの病気でない

なぜなら、「かぜ」は、一つの病気でないからです。正確には「かぜ症候群」といいます。主に200種類以上のウイルスによって、鼻水、せき、発熱、嘔吐、下痢、発疹などの症状を引き起こしてくる病気の総称です。

しかし、一般の診療では、検査で調べられるのはほんの僅かで、ほとんどのウイルスは診断できません。そのために、「かぜ」という病名を使います。診療の際、診断として使うには便利な病名ですが、曖昧な病名でもあるので皆さんが混乱するのもうなずけます。

重い病気のこともある

また「かぜ」が複雑なのは、軽い症状を含めた病名でありながら、感染症とは違う重い病気のはじまりが「かぜ」のような症状だったりすることも時々あるためです。熱が上がってのどがはれて、「のどかぜ」と思っていたら、なかなか下がらない。調べてみたら白血病だったり、熱が高くておなかが痛いので「おなかのかぜ」かと、思ったら、盲腸だったり。そのため、「へんなかぜ」という思いもうなずけます。「へんなかぜ」と「ふつうのかぜ」ではなくて、「かぜ」とはまったく違う病気を比べていたことになります。

高熱とのどの痛み

さて「夏かぜ」はどんな病気でしょう?「のどかぜ」とも云われることもあり、高熱とのどの痛みがおもな症状です。のどの入口の口蓋垂の両脇に白いぼつぼつができてのどを痛がる「ヘルパンギーナ」、さらに手掌、足の裏の赤いボツボツが広がってくると「手足口病」と病名が変わります。発熱は数日、のどの痛みは1週間程度でおさまります。コクサッキーウイルス、エコーウイルスが原因で、何十種類も血清型があるので、何回もかかります。

ときに、発熱が持続して、髄膜炎、脳炎の中枢神経や心筋炎といった心臓に合併症を起こすこともあって、油断ができません。

夏かぜはのどの痛みが強いので、溶連菌感染症という細菌感染との区別が必要になることもあります。また、全身に発疹を認めて、麻疹や風疹と間違えられたりすることがあります。

発熱と共に目が充血してのども痛く4~5日もなかなか熱が下がらない病気に「プール熱」があります。夏場のプールで集団発生したことからつけられた病名で、原因はアデノウイルスです。目が充血する結膜炎だけの「はやり目」、発熱とのどだけ腫れる「扁桃炎」だけのこともあります。感染力が強いので、熱が下がってもさらに2日間は自宅にいてください。また、プールや水遊びをするときは、よくお尻を洗ってから入りましょう。

「おなかのかぜ」は冬のロタやノロが有名ですが、夏かぜの「アデノウイルス」や「エンテロウイルス」もおなかをこわしたり嘔吐したりもします。食中毒も多くみられる時期ですので、胃腸炎には注意しましょう。

いずれも、特別な薬はなく、症状に応じた薬を処方しますが、自宅の看病だけでも十分なことも多いので、高熱が出たからと言って、慌てず、上手にエアコンを利用して、過ごし易く安静を心がけましょう。

「冬かぜ」、「春かぜ」、「秋かぜ」がないのに「夏かぜ」だけがあるのも不思議な感じがしますね。

日本脳炎について
夏の時期、発熱の後、痙攣が長く続いて、夏かぜかと思っていたら、日本脳炎という可能性もあります。発症してしまいますと、命にかかわることが多いです。日本脳炎は予防接種で防げますから、はやめに接種されることをお勧めします。日本脳炎は蚊に刺されて、感染しますが、人から人にはうつりません。

柴田雄介先生

柴田小児科医院(東京都台東区)院長。帝京大学医学部卒。医学博士。順天堂大学医学部小児科学講座 非常勤助教。趣味は、スキー、水泳、自転車、音楽(アメリカンミュージックとちょっとだけオペラ・オペレッタ)。

柴田雄介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

63

20

1

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

発熱、かぜの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.