すいみんのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

3時間毎に目を覚ます息子に付き合うママがヘトヘト(1才5ヶ月)

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

3時間毎に目を覚ます息子に付き合うママがヘトヘト(1才5ヶ月)

1歳5ヶ月の息子がいます。長時間寝ることができず、3時間ほどで一度起き、の繰り返しです。1歳になれば状況もよくなっていくのかなと思っていたのですが、まだ好転しません。
授乳はまだ続けています。最近では寝る時間も遅くなり、母親の抱っこでなければ体を仰け反って号泣し、妻がヘトヘトになっています。昼間の運動が足りないのか、リズムがおかしいのか、何か別のことがあるのか悩んでいます。

友人の子がグズりながらもグッスリと寝る話を聞くと、不安に感じます。寝る子は育つと教えられた世代ですので、成長に影響が出ないかと…。
日中は私と遊ぶのですが、夜は母親でなければどうしようもない状況もなんとかしたいです。父親でも寝かしつけができるようにならなければ、母子ともに限界がきてしまいそうです。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

1歳5ヶ月のお子さま、お母さまでないと眠れないのですね。我が家の娘たちも、小さい頃はそうでした。昼間、夫が思い切り遊んでくれても夜になるとなぜか、私でないとだめでした。私は読み聞かせをしていたので、特にそうだったのかもしれません。

睡眠時間についてもお悩みとのことなので、お父さまが絵本を読んであげるのはいかがですか?まだ小さくても絵が多いものや、文字があっても繰り返しの言葉の多いものなどは、月齢を問わず、大好きだと思います。お子さまが興奮していても、気持ちが落ち着く効果もあると思いますよ。

また、我が家もそうでしたが母乳を飲んでいる間というのは、やはりすぐに目が覚めて、また欲しがるようです。我が家では、日中は可能な限り体を使った遊びをしていました。たとえ雨の日でも、おうちの中で出来ることを考え、思いきり疲れてもらうようにしていました。

例えば、風船をボール代わりにして投げたり打ってみたり、一緒に新聞紙をビリビリにする競争をしてみたり。これは、最後にごみ袋にお片づけをするまで、競争します。夫は体を使った遊びをよくしていたようです。

お子さまは、まだリズムができていないだけですから、根気よく体を思いきり動かして遊んであげると良いと思います。寝る前は興奮しないように、お風呂に入れてあげたあとは絵本を読んだり、足の指のマッサージをしてあげると良いと思います。体も温まるし、気持ちもリラックスしますよ。

今はお母さまがとても大変なときですから、こんな風にお父さまが気にかけて、協力をして差し上げる姿は本当にステキだと思います。近い将来、お子さまがぐっすり眠ってくれるといいですね。

先輩ママ:あやまま
2013年1月22日

お子様の事はどんな事でも気になりますよね。まして睡眠はとても大事な事なので、ご心配なさる気持ちがよくわかります。

より良い睡眠を得るには、陽の光をたくさん浴びて外で遊ぶことと、絵本を読んでもらう、積木を積んだり車を走らせるなど、手や指先を使って遊ぶことも大事です。心地良いからだと頭の疲れが睡眠につながります。

同じくらいの年齢のお子さんとの遊びも刺激を受けられるので、積極的にされると良いかと思います。保育園や児童館の育児イベントなどは同じくらいの年齢のお子さんが参加されていますので、活用されると良いかと思います。

男の子ほど小学校低学年までは母親を求めるものです。しばらくは、ママが日中に息抜きできる場を作り、パパが家事をお手伝いするなどして、ママがお子さまと向き合えるようにしてみてはいかがでしょう。今、この数年の事だと思います。

保育士 幼稚園教諭:さーちゃん
2013年1月22日

世の中、子育てはもっぱら奥様にお任せ…知らん顔のお父さんもいる中で、育児に参加していらっしゃること、素晴らしいです。授乳はお母さんしかできませんね。いずれ断乳・卒乳したならば、お父さんと寝ることもできるようになるでしょう。無理に断乳することは今は推奨されていないようです。

目覚める時にはおしっこが出たというサインや、喉が乾いた訴えの時もありますし、どんな状況でしょうか?他のことで考えてみると、例えば昼間はよく遊ばれるのですか?歩いたりちょっぴり走ったりできるのでしょうか?お散歩や親子体操などなるべく体を動かす遊びに誘いましょう。

また生活のリズムを整えるように考え、朝は太陽の光を浴びるようにカーテンを開けたりして、定時に目覚めを促し、夜は部屋を暗くして、寝る雰囲気を作るようにしましょう。夜にたくさん寝るよう、決まった時間に寝かしつけ、リズムを作っていきましょう。

すぐにはうまくいかないと思いますが、お母さんはお子さんが寝ている時には一緒に寝るなどなるべく睡眠時間を確保し、長丁場覚悟で…。また、どなたか頼れる身内の方に家事を手伝ってもらうのも良いかと思います。

上手くいかないことの方が多い育児。不安が強いようでしたら、1歳6ヶ月健診などで相談し、お子さんの健康状況を把握してみましょう。他に問題がなければ大きく受け止めて…。

保育士 幼稚園教諭:やまピー
2013年1月22日

アドバイザー紹介

あやまま
先輩ママ

おっとり型の10歳とテキパキ型の8歳の女の子2人のママです。私自身も育児真っ最中!!泣いたり笑ったりの忙しい毎日です。「いつもニコニコ元気よく!」をモットーに、サークルや習い事、そして食育にも目を向けて頑張っています。友達作りやしつけ、母乳のことなど気軽にメールしてください。

さーちゃん
専門資格 保育士 幼稚園教諭

公立保育園保育士です。子どもたちと「楽しくなければ保育じゃない」を理想に、毎日を楽しく過ごしています。ママたちとも仲が良いのが自慢です。

やまピー
専門資格 保育士 幼稚園教諭

幼稚園・保育園・ことばの教室で30年近く多くの子どもたちと過ごしました。ことばの教室では気になる発音や言葉の遅れ、コミュニケーションなどについて、助言や指導を行ってきましたが、平成24年度より、「子育てアカデミーYAMAPI (やまピー)」を開設し、相談業務を充実しています。“楽しく育児“をモットーに、自分の子育ての経験も交え、元気の出るアドバイスができればと思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.