授乳のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

おっぱいを飲んでくれず、このまま出なくなってしまうのでは?と不安

ミルク 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

おっぱいを飲んでくれず、このまま出なくなってしまうのでは?と不安

4ヶ月の子どもがいます。母乳とミルクの混合で育てています。母乳をあげて足りない分ミルクをあげています。最近、朝9時に起きてから夜7時くらいまで、ミルクは飲むのですが、母乳を飲んでくれなくなりました。おっぱいを口に含ませると数回吸ってすぐに離してしまいます。

子どもの顔をおっぱいに持っていくのですが、反って嫌がり、泣いてしまいます。だんだんお腹がすいてきて激しく泣きだすので、哺乳瓶でミルクをあげます。ミルクは一気に全部飲みます。

飲ませる姿勢を変えたり、部屋を静かにし、暗くしたり、子供が寝る前や起きてすぐのタイミングであげたりしていますが、嫌がります。おっぱいをあげて飲む回数は一日3~4回程になってしまい、最近おっぱいの出る量が減りました。

このままおっぱいが出なくなってしまうのではないかと不安です。どうすれば、昼間飲んでくれるようになるのでしょうか。夜11時から朝7時まで一度も起きずに寝ていて、7時に母乳をあげてまた9時まで寝ています。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

これまで、おっぱいも飲ませてあげていたんですね。4ヶ月となると、かなり学習能力もありますから、考えられることは、やはり哺乳瓶のほうがラクに飲めるから、ということでしょうか。

母乳はご存じのとおり、吸われればその分がわき出ます。飲まれなければ、工場は生産しなくなります。もう少し母乳を続けたいのですね。
まだ4ヶ月ですから、できそうなところであれば、哺乳瓶の乳首をかたいものにとりかえて、母乳を飲むときと同じような状態に近づける。

また、助産師さんなどに、赤ちゃんとおかあさんの姿勢をチェックしてもらう。これは、しっかり赤ちゃんがお母さんの乳首をくわえているかみてもらいます。
母乳だけの場合でも、3,4ヶ月頃になるとお互い慣れてきて、あかちゃんまかせになってしまうあまりに、うまくくわえて飲ませていない状態になり、トラブルの原因になります。

おかあさんの乳首はやわらかいかな?おいしいかな?
張りすぎていても飲みにくいですし、最初のたまり乳は少し捨てたほうが飲みやすいと言う人もいます。根気強く、チャレンジしてみてください。

特別支援学校教諭:KAN
2013年5月24日

お子さまも4ヶ月になられたとのこと、少しここで育児から離れて自分の時間を作られてはいかがでしょう?少し休憩されませんか?

母乳で育てたいというお気持ちはとてもよくわかりますが、母乳でなくてはいけませんか?4ヶ月ですとそろそろ離乳食も始まります。その後卒乳が待っています。
母乳を出すためには気持ちをゆったりと持つことが大切のように思います。「飲んでくれなくてもいいからまずは母乳を…」そんな気持ちでお子さまと接してあげて欲しいなと思います。

母乳を出すためには母乳のマッサージをしたり、バランスの良い食事、高カロリーでも脂っこいものは食べない、ビタミン類、カルシウム、鉄分の多い物を食べる、牛乳、卵は食べ過ぎない、調理済みの食品ではなく家庭で調理したものを食べると効果的です。

授乳後にはきちんと搾乳忘れないでくださいね。子育てで私が大切にしてきたことは「母親である自分がいつも幸せな気分を感じていることができる」ということです。
楽しい気持ちで育児をしてあげて欲しいなと思っています。

先輩ママ:さいあ
2013年5月24日

お子さまは4ヶ月との事、ママもまだまだ「産後の状態」、体調はいかがでしょうか?心身ともに、大変な時期と存じます。

母乳を飲まないことを心配なさっていらっしゃるようですが、お子さまの体調や発育の様子はいかがでしょうか?特に心配なところなどありますか?
ミルクは飲んでいるとの事、もしかして、ママ自身が「母乳で育てたい」のかしら?「でなくなる」という不安や、なんか引け目とか、感じてしまわれるのでしょうか?だったら、「そんな悩む必要ないっ!」て言いきっちゃいます。

育児の中で、いちばん大切なのは、「子が元気でいること」なのだと思います。確かに母乳は母乳の良さがありますが、それで母親が落ち込むことはないのだと。ミルクだって、抱っこして、目を見て、は同じです。そして何より、「親の思い」は同じです。
「両方の楽しみ」があるのだと考えられてはいかがでしょうか?

これからお子さまもどんどん自分で動くようになり大変さもですが、楽しいこと、たくさんたくさんあります。健やかな成長をお祈りしております。

先輩ママ:くーりん
2013年5月24日

アドバイザー紹介

KAN
専門資格 特別支援学校教諭

3人の子どもがいます。母乳で育てた経験から、地元で母乳育児サークルを立ちあげてママさんたちと励まし合っています。特別支援学校の教員をしており、発達障害についてもお役に立てるかと思います。のんびり、ゆったり、楽しんで育児ができるよう応援します。

さいあ
先輩ママ

母親になって母親ってこんなに楽しものなんだなって思います。毎日沢山の発見と楽しみがあります。子どもの笑顔を見ているのも大好きです。結婚する前は子ども英会話教室で子ども達に英語を教えていました。最近は地域の子育てに関する講座などを計画したりしています。子どもとともにいろいろなことを学んでいきたいなって思っています。

くーりん
先輩ママ

小学生の男の子がいる、専業主婦です。結婚前に保育士の経験があります。息子は35で出産、完全母乳で育てました。結婚当初より、義母と同居しております。息子はどんどん手が離れていく一方、義母は介護が必要となっていく日々です。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまに”英語・英会話”習わせたいですか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.