お子さまの水分補給のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ウチの水分補給ポイント!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第605回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 子どもの水分補給で場合に応じて飲料を使い分けていれば教えてください。また、常備している飲み物(麦茶など)も教えてください。 体温が高く、汗をかきやすいお子さまにとって大切な水分補給。暑い夏はとくに注意が必要ですよね。もちろん、飲ませるものもあれこれ考えておられると思います。そこで、ママが実践されているお子さまの水分補給の方法、飲むものの種類などを教えていただきました。
ママ・パパの答え

普段は麦茶がメインで、外で遊んでたくさん汗をかいた後などはスポーツドリンクなどを与える。おやつの時などに牛乳を飲ませたりしています。(みかん/愛知県春日井市) 麦茶は常温で作って常温で飲んでいます。体を冷やさないようにあまり氷を入れないようにしたり野菜や果物をミキサーでフレッシュジュースを一緒に作って飲んだりもしています◎(ころぽっくる☆/神奈川県横浜市) 朝食のときは牛乳、昼食・夕食はのときは麦茶を飲み、おやつのときは野菜ジュースか牛乳、果汁をあげています。そのほかの水分補給は麦茶です。(まるちゃん/兵庫県明石市) 夜は虫歯予防のため甘い飲み物、ジュースなどは与えず、白湯にするようにしています。普段もなるべくカロリーも考慮してジュースよりは麦茶を常時用意しています。(よっしー/岐阜県大垣市) スポーツする時はスポーツ飲料を持って行っています。常備している飲み物は麦茶が多いです。(もこ/愛媛県松山市) 砂糖が入っていないもの。虫歯に気を付けている。特別な日、誕生日やクリスマスの時以外はジュースは駄目と決めています。(にこにこ/鳥取県米子市) 発熱時は脱水防止のためイオン系の飲み物を飲ませている。常時飲むお茶は,私が妊娠中から愛飲しているオーガニックルイボスティーを飲んでいます。(みんみん/香川県仲多度郡) 外出した時は飲みやすいジュースを比較的あげています。よく動くので嫌がらず取ってもらいたいので。常備しているのはジュースです。体調が悪い時はご飯を食べてくれないので水分だけでもと思いジュースをあげています。お茶や水では嫌がるので。(クララ/埼玉県蓮田市) 運動会の時や遠足の時は、レモン水やポカリスエットを作り持たせています!(たぁこ/静岡県静岡市) マグマグもストローも、練習しても飲めないので、コップを常に持ち歩いています!(ココア/岡山県岡山市) 子供の好きなキャラクターの水筒をいつも持参しています。その中には麦茶をいれています。(ううま/静岡県浜松市) いつ風邪をひいても大丈夫なように子ども用のポカリを常備しています。公園で遊ぶときは必ず麦茶を水筒に入れて持って行き、こまめに飲ましています。(がっちゃんも/大阪府東大阪市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.