ハッピー・ノート.com

ベビーマッサージのススメ/2015年5月

ベビマの歴史を紐解いてみよう

ベビーマッサージは、子守唄同様に、昔から世界中で受け継がれてきたものです。赤ちゃんは、だっこされたり頬ずりをされたり、愛情をたっぷり受けて育っていました。しかし、19世紀の産業革命以降、欧米を中心に女性の労働力が求められ、工場の生産ラインにあわせた生活を送るようになりました。それに伴い、育児の合理化、親の都合に合わせた育児法が広まっていきました。

日本でも、赤ちゃんをコントロールする育児が流行りました。「抱き癖がつくから抱かない」「母乳よりもミルク」「両親と一緒に寝かせずベビーベッドで寝かせる」など、皆さんもお母様以上の世代の方から聞いたことがあるかと思います。

早く独立心や自立心を子どもに持たせるべき、という考えの下に提唱された学説でした。

 

ところが、アフリカのウガンダの赤ちゃんは、4歳までマッサージを受けて育ち、その発達を調査したところ、身体の成長が早く精神面の安定と高い知能を持つという結果が出たそうです。アメリカの子どもと比較すると、平均1~2ヵ月成長が早いということがわかりました。

この結果に驚いた欧米の人たちは、ウガンダの育児法に注目し、赤ちゃんをコントロールするのではなく安心感を与えるという本来の形「赤ちゃんの要求に基づいた方法」に立ち戻ろうとし、古来からの育児法の見直しがされるようになったのです。

 

心の結びつきは、本能的なところから生まれることも認識され、子どもが心身ともに知的で健やかに成長するためには、皮膚刺激が重要だということもわかり、現代科学もベビーマッサージの効果を再認識し始めています。科学的なデータと各国で古代から伝わる育児法を取り入れ、現在のベビーマッサージは新しく編み出されています。

忙しいからこそベビマを!

ちょっと堅いお話をしましたが、ベビマの歴史を知ると「なるほど」と納得していただけると思います。もちろん効果には個人差はありますが、肉体的側面だけでなく、情緒的側面、なによりコミュニケーション法としては素晴らしいものです。

 

現代人は、会社勤めをしている方もそうでない方も、何かと忙しいものです。つい、親の都合を優先してしまうのは仕方のないこと。完璧な母親でいる必要はないと思うのです。ただ、赤ちゃんにとっての一番はお母さん。隙間時間を見つけてでもかまいません、ぜひベビマを使ってコミュニケーションをはかってみてください。ほんの5分でも、お子様と向き合ってみる時間を作るだけで、母子共に安らぎの時間を得られることと思います。

隙間時間の利用

ベビマは、母子共にリラックスしている時間が最適です。が、お子様の様子を見ながら、少なくともご自身が「やらなくちゃ!」という気持ちのないときに行ってください。

 

例えば、お風呂上りのケアがてらに行うことも、湯冷めして風邪をひいたりすることのないように気をつければ、絶対にいけないということはありません。あとは、抱っこ紐で抱っこしているときに、足裏や手のひらのマッサージを行うこともオススメです。足裏や手のひらには全身に作用する重要な反射区がたくさんありますので、くまなくマッサージをしてあげるとよいでしょう。

オムツ替えのときに脚のマッサージをしてみたり、お着替えのときに行ってみたり・・お友だち親子がおうちに遊びに来るタイミングで、一緒にやってみるのも楽しいと思います。

 

皆さんも、ベビマ時間を見つけてTRYしてみてください!

Information/お知らせ

東京都品川区でWibyを主宰。

Wibyでは、ベビマを中心とした、

赤ちゃんと一緒に楽しめるプログラムを企画し、

提案しています。

 

Wiby・・With+Babyの意味を持った造語です。

赤ちゃんと一緒に、いろんな経験をし、

生活自体を楽しんでほしいという願いをこめて☆

 

初めての育児の方も、すでに経験者な方も、

育児が楽しい!という方も、

育児に迷ったり、悩んだりすることもあると思う。

 

誰もが通る道。
だからこそ、楽しまなきゃ損!

 

ぜひ一度遊びにいらしてください! 

Mama's profile/プロフィール

ほそかい のりこ

ほそかい のりこ ーベビーマッサージインストラクターー

記事テーマ

心を豊かにするタッチケア

ベビマは、生命の尊さを実感できる、心のコミュニケーション。誕生後すぐにタッチケアを行うことで家族との絆を実感し、心体の発育を促します。初めて育児する方、経験者な方、育児が楽しい!という方も、迷ったり悩んだりすることがあると思う。誰もが通る道。だからこそ楽しまなきゃ損!ベビマを通じ、赤ちゃんとの生活が楽しくなるような情報を発信していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/ほそかい のりこさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ