ハッピー・ノート.com

マッサージを始めてみよう!~始まりの合図/2014年5月

姿勢は正しく

前回までで、ベビーマッサージの目的と効果、赤ちゃんの肌、オイルの選び方やマッサージ前の準備についてお話ししてきました。

それでは、早速マッサージを始めていきましょう! まずは姿勢です。

マッサージするときは、正座かあぐらで行うようにしましょう。横座りなど、正しい姿勢ではないと、骨盤が開いてしまいます。背筋を伸ばして腰に負担のかからないようにしましょう。

そして、バスタオルなどを敷き、その上に赤ちゃんを仰向けかうつぶせ(首が座っている赤ちゃんのみOK)にしましょう。

リラクゼーション

手にオイルを適量とり、オイルが温まるように両手でこすり合わせると、オイルと手の温度が上がってきます。冷たい手やオイルでは赤ちゃんがびっくりしてしまうので、必ず行いましょう。温かい手で触れることで、赤ちゃんも安心し、リラックスできるようになります。

手とオイルが温まったら、赤ちゃんのおへそを挟んで両手でハート形を作るように赤ちゃんのお腹に置きます。そして、赤ちゃんの目を見つめて大きく深呼吸を3回しましょう。両手で赤ちゃんのお腹のふくらみを確認し、呼吸を感じることができます。ママも赤ちゃんもリラックスすることができますよ。また、この動作を毎回続けることで、赤ちゃんの平常時の体温や呼吸のリズムを自然に覚えることができ、少しでも異常があった時にすぐに気付くことができ、対処できるようになります。

IMG_7878.jpg

赤ちゃんにも自我がある!

ママも赤ちゃんもリラックスできたところで、「始まりの合図」をします。

「始まりの合図」とは、これからマッサージを始めるということを赤ちゃんに伝えるために行います。赤ちゃんの目を見つめて、「さあ、マッサージ始めるよ~いいかな?」など、笑顔でできるだけで楽しく、明るく声をかけるようにしましょう。

赤ちゃんにも自我があり、このように声をかけて了承を得ることで、自分が「一人の人間として尊重されている」と感じ、信頼感が生まれます。そして、マッサージが大好きになると、この合図をするだけで、赤ちゃんの目がキラキラ輝いたりするようになりますよ。

0324.jpg

Information/お知らせ

東京都品川区でWibyを主宰。

Wibyでは、ベビマを中心とした、

赤ちゃんと一緒に楽しめるプログラムを企画し、

提案しています。

 

Wiby・・With+Babyの意味を持った造語です。

赤ちゃんと一緒に、いろんな経験をし、

生活自体を楽しんでほしいという願いをこめて☆

 

初めての育児の方も、すでに経験者な方も、

育児が楽しい!という方も、

育児に迷ったり、悩んだりすることもあると思う。

 

誰もが通る道。
だからこそ、楽しまなきゃ損!

 

ぜひ一度遊びにいらしてください!

Mama's profile/プロフィール

ほそかい のりこ

ほそかい のりこ ーベビーマッサージインストラクターー

記事テーマ

心を豊かにするタッチケア

ベビマは、生命の尊さを実感できる、心のコミュニケーション。誕生後すぐにタッチケアを行うことで家族との絆を実感し、心体の発育を促します。初めて育児する方、経験者な方、育児が楽しい!という方も、迷ったり悩んだりすることがあると思う。誰もが通る道。だからこそ楽しまなきゃ損!ベビマを通じ、赤ちゃんとの生活が楽しくなるような情報を発信していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/ほそかい のりこさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ