ハッピー・ノート.com

月とダイエットの関係は?/2011年10月

月と共に身体もスリムに

Unknown.jpegのサムネール画像

 

満月が過ぎて、次の新月までの月が欠けていく約2週間は、ダイエットに最適な期間です。(直近では、2011年10月12日〜10月26日の下弦の月の期間)

 

この期間は「放出」「排出」「解毒」「洗浄」「手放し」の時、呼吸で言えば「吐く呼吸」。身体がいらないモノを排出しようとしています。しかも、嬉しいことに食べたものが身に付きにくく、身体はしまっていきます。このウェーブに乗って、ダイエットを成功させましょう!

どんなモノを食べるといい?

マクロビオティックの考え方では満月が陰性で、新月は陽性。

 

食べ物もそれに伴い、陰性(身体を緩める食物。例えば、フルーツ、白米、葉の野菜…。)から陽性(身体を締める食物。例えば、玄米、梅干し、ごま塩、醤油、根菜…。)へと変えていくとよいでしょう。それから、デトックス効果の高い食品を多く取って、排出のお手伝いをして頂きます。

 

例えば、大根、生姜、海草…。発酵食品や酵素も腸のお掃除に最適です。

「玄米」か「分搗き米」を食べてみよう

主食を玄米にして、よくかんでゆっくり食べてみてください。そんなに沢山食べられないし、おかずも少なくて満足します。玄米が無理でしたら、「5分搗き米」「7分搗き米」でも。ただし、残留農薬や放射性物質の心配がありますので、安全性の高い玄米を選んでくださいね。

 

 

images-2.jpeg

美味しい玄米の炊き方

 

1.玄米3カップはそっと拝むように手を合わせて洗い、ザルで水を切る。

2.ボールに玄米と水4カップを入れ、一晩浸けておく。

 (時間がなければそのまますぐ炊きます)

3.玄米のあくが出ているので水を捨てる。

 その時に水の量を計っておく。

4.圧力鍋に玄米と計った量と同じだけの水を入れる。

5.ひとつまみの自然塩を入れ、そっとかき回す。

6.圧をかけて炊く

7.フタを取って天地返しをする

omusubi1.jpg

圧力鍋をこれから購入するのであれば、オススメは「ゼロ活力鍋」(アサヒ軽金属工業株式会社)です。いろいろ試した中では早く炊けます。玄米用のモードのある炊飯器や土鍋でじっくり時間をかけて炊くのもオススメです。

「新月断食」

それから「新月断食」も最近は注目されています。私も前回の新月にチャレンジしました。そのことはまた次回に〜

Information/お知らせ

 

お月さまと旧暦の「イン・ヤン カレンダー 2012-2013」もうすぐ発売です!

 

その日の旧暦での日付とお月様の様子が一目でわかるカレンダーを作っています。新月と満月の時間入りです。お子さんと今日のお月さまはどんな形?って、チェックしてみてくださいね!

 

「イン・ヤン カレンダー」はこちら

Mama's profile/プロフィール

小川 千秋

小川 千秋 ー「つきよみサロン」主宰ー

記事テーマ

月の満ち欠けリズムに寄り添う暮らし

都会でもできる月のサイクルに沿ったナチュラルで簡単な生活や子育て、ごきげんに生きるための食と身体と心について提案します。また旧暦の行事にまつわるお話や月に関する絵本や音楽や映画の紹介、ナチュラルな簡単なおやつのレシピなど。子供と一緒の日々がもっと楽しくなりますように!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小川 千秋さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ