すいみんのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

うつ伏せ寝の時、横向きでエビ反りの状態なので背骨が心配(4ヶ月)

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

うつ伏せ寝の時、横向きでエビ反りの状態なので背骨が心配(4ヶ月)

最近、寝返りをするようになったのですが、以前から夜の寝つきが悪く、その際に、腰から下はお腹がシーツにしっかり付くほどうつ伏せ状態で、上半身は右下にした横向きで両腕を前に出し、更に頭だけは後ろにのけぞったエビ反りの状態で眠っています。

たまに完全にうつ伏せ状態で眠っている時もありますが、その際も頭だけ見ていて痛そうに思う位横にして眠っています。
何度(起こしてしまうのを覚悟して)仰向けにしても、すぐにグニグニ言いながらその状態になり眠ってしまいます。
背骨等の骨の成長に(内臓等にも)影響がでないか心配です。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

うつぶせに寝てしまうことで、背骨等の骨の成長に(内臓等にも)影響がでることはありません。うつぶせでいま問題になっているのは、乳児突然死症候群( SIDS)です。
欧米では、昔からうつ伏せで寝かせるスタイルが伝統的といわれ、日本でも一時たわいのない理由(頭がよくなる、あるいは頭の形がよくなる)で流行しました。

しかし、調査の結果、やはりうつ伏せ寝よりも仰向け寝のほうが、安全性という面ではより高いということがわかってきました。
SIDS(乳幼児突然死症候群)の調査から、世界中で展開された「仰向けに寝かそう」キャンペーンの結果、全世界で50%、アメリカ国内では30%ものSIDSの減少が見られました。

仰向け寝の赤ちゃんはうつ伏せ寝の子よりも目が覚めやすく、眠りも深くありません。ですから、SIDSの危険があるときも自発的に目が覚めるというわけです。
眠りが浅いということは、呼吸をコントロールする機能が未熟な乳幼児の持つ自己防衛本能のようなものとも言われています。

一方、仰向けに寝かせると、吐いたものを飲み込んで窒息する危険が高いと信じられてきましたが、実はそういうことはほとんどないこともわかってきました。
ところが、うつぶせ寝にすると、体表面からの熱の発散が少なく加熱しやすいといわれ、さらに、頭を自由に動かせない柔らかい布団に寝ると、吐いた息が顔面周囲に貯まり、二酸化炭素を再呼吸する危険が高いといわれています。

ということで、うつぶせ寝は危険とされています。ただし、これは頭を自由に動かせず、寝返りのできないない新生児から乳児早期の場合であって、お子さんの場合自由な姿勢で寝たがるし、苦しくなったら頭を動かすこともできます。
従って、無理やり仰向けにする必要はありません。動きやすい状態で、自由に寝かせてけっこうです。少しご質問の主旨と違う回答ですが、参考まで。

医師 小児科:桑折 紀昭

アドバイザー紹介

桑折 紀昭
医師 小児科

1983年より愛媛県宇和島市で小児科クリニックを開業、99年から病院ヘ行くほどではないけれど心配なこと、病院で聞きにくいこと、聞けなかったこと、聞いたけれどよくわからなかったこと、などの質問に答えるHPを開設、2001年からは病児保育施設にも力を注いでいる。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.