子どものカラダのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

膝下が湾曲気味だが、歩行に支障をきたすことはありませんか?

小児科なんでも 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

膝下が湾曲気味だが、歩行に支障をきたすことはありませんか?

生後2週間の女の子です。膝から下が外側に湾曲気味です。多少のO脚はかまわないのですが、運動や歩行に支障を来すことはないのか、しばらく経つと治るのかどうか、教えて下さい。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

赤ちゃんというのは多かれ少なかれ、生理的にみんなO脚です。そして幼児になると、成長とともに次第にX脚になり、それから大人のような脚の形になるものなのです。
O脚を気にされる親御さんは、「脚の左右差が著しい」、「歩行がしにくそうにみえる」などの訴えで、お子さまが生後1才から1才半くらいの時に外来を受診されることが多いです。

しかし、ほとんどの場合(95パーセント以上)は、4,5才までに自然に経過を見ていますと、よくなってきます。以上、一般的なことしか申し上げられませんが、まずは健診の時に一度ご相談なさってみてはいかがでしょうか。

医師 小児科:なみこ
2004年12月13日

生後2週間という事ですよね。お誕生おめでとうございます!!
膝から下が外側にわん曲されているとの事ですが、股関節(足のつけね)から見て、全体的に外側にわん曲する「O脚」の事でしょうか?

もし、この膝から上も含めて外側にわん曲しているのであれば、2才から3才ぐらいまでのお子さんは、自然的に「O脚」になっていますので、あまり心配される事はないと思います。
足に体重がかかることで、徐々に「O脚」から「X脚」に変わっていくのは、正常なものです。

「膝から下が突然」というようでしたら、1ヶ月健診の時などに医師に相談してみましょう。
「O脚」の場合はそのまま様子をみる、そうでない場合は実際お子さんをみて、医師に判断をまかせるのが安心だと思います。

理学療法士:白熊
2004年12月10日

アドバイザー紹介

白熊
専門資格 理学療法士

小児の医療機関の理学療法士(リハビリ関係の職業)です。お子さんの発達、特に運動の発達についてが専門になります。くび(頭)のすわり、お座り、はいはい、立っち、あんよなど運動発達の事で、気になる事があれば、お気軽にお話ください。少しでも、「ほっ」とするお時間ができれば、うれしいです。よろしくお願いします。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ふるさと納税やってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.