お友だちとの関わりのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

小さい子に暴力を振るったりするので、外に出る気もしない(3歳)

お友だち 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

小さい子に暴力を振るったりするので、外に出る気もしない(3歳)

何処へ行っても自分よりも小さい子に暴力を振るいます。近所に子どもが居ないので育児サークルなどに参加していますが、小さい子が寄ってくると、逃げ回るか、叩く、あっちへ行ってを連発。

おもちゃも持っているのに、他の子の物を取り上げて泣かせてしまいます。何度言い聞かせても分かってもらえないので、外に出る気もしなくて困っています。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

お友だちとの関わり方は、いくつに成長してもその時々に、中々難しいものがあります。
お子さんは、わりと活発な性格なんですね。ママから離れて自分で遊ぶのはとても勇気がいるし、しっかり頑張っている印です。
ウチの長男は、3歳の頃は、公園でもサークルでもじっとしていないし、いろんなおもちゃで遊びたがるし(人のものも)目を離せない存在でした。家のなかでは弟に「貸して」と言うだけで、返事も聞かないまま取り上げて行く…そんな生活でした。
でも、幼稚園に入って順番を守ったり貸してあげたり、少しづつ集団のルールが身につきつつあります。

お子さんにとっては、自分より小さいお友だちは何をするか分からない未知の生き物なんでしょうね。積んだ積み木を崩されたり、言葉もなく絡んで来たり、だから近寄ってくるのをいやがったり、コミュニケーションが取れないで困っているのでしょう。
でも、叩いてしまったりするのは良くない事なので、怒る前にゆっくり、何がダメなのかお話して、「ごめんね」が云える雰囲気を作る事を心がけながら諭してあげて下さい。怒りすぎると、「ごめんね」を言う気分を子供は無くしてしまいますから。
確かに長い道のりですが、成長と共に必ず、この長い苦労は実って来ます(経験談)

育児サークルには、子どもの遊び経験を増やすのと、ママさんたちとの情報交換の目的があると思います。でもお喋りは少し控えめにして、お子さんをしっかり見ていてあげてください。
お子さんにとっての、「これの次は怒る、叩く」のボーダーラインが必ずあると思うのです。見ていて「そろそろ危ないな」と思ったら、気分を他へ向けて、なるべくトラブルになら無いように避難する事も大切です。(怒る回数はなるべく減らしたいですもの)

少しは手が離れて欲しい。でも、まだまだ親が見ていてあげないと、子供だけではコミュニケーションは取れないのです。
少し離れた所から、温かく見守ってあげて下さい。見る事で、また今まで見えなかった新しい発見があると思うのです。

先輩ママ:ふきぴょん

私も周囲のママたちの目が気になってしまい、余計に子どもにイライラしてしまって、叱ってしまったり、外にでるのが嫌になってしまったことがありました。
うちの子は暴力はありませんでしたが、人のものを自分のもののように使ってしまい困りました。特に砂場などでのおもちゃの貸し借りは気を使いました。こころよく貸してくださるママもいれば、嫌な顔をするママもいました。
私は「人に貸せないものだったら、持って行かない。」というほうだったので、できるだけ交換したりして遊ぶようにこころがけましたが、わが子より小さい子が「貸して」をちゃんと言えるということがちょっとショックでした。

気をつけたことは、「OOちゃんは貸してもいいっていったの?」「OOちゃんのとっても大切なものだから、OOちゃんは嫌なんだって」のように「相手の気持ち」を代弁して言ってきかせたことです。そしてルールが守れないと遊んでもらえないということをわかってほしかったです。
ママにも「なかなか貸してが言えなくてすみません。困っています。」などこちらの事情を話したりしてみました。
男の子のママにはやってしまう方とやられてしまう方、それぞれが悩みになるようですね。やられてしまうママは「それぐらいたくましくなってほしい。」という願いもあるようですよ。

3歳だとこれから幼稚園でしょうか。団体のなかで強調性もでるのでは。最低、相手にけがをさせないなど毅然としたママの姿勢があれば大丈夫。
私はママたちの目が気になって、外に出たくなくなったとき、遠くの公園に子どもと一緒に行って遊びました。児童館で嫌な思いをしたときは、「この子には室内はせますぎて合わないんだわ」と思い、外でおもいっきり遊ばせてあげたほうがいいと思ってそうしました。
遊びのルール、お子さまにわかってほしいですよね。男の子と女の子また課題が違うかもしれませんが、少しでも参考になればとおもいます。

先輩ママ:カムカム

アドバイザー紹介

ふきぴょん
先輩ママ

小学6年生・男、小学4年生・男、年中の女の子のママです。難しいお年頃に差し掛かりつつある小学生の悩みもあるし、幼稚園を1年見送り2年保育に決め、あと1年どう過ごそうか私自身も悩みながらの毎日ですが、3人分の経験はやっぱり貴重な思い出です。ママ自身は、ゴスペルを歌いストレス発散。隣で聞いている娘のほうが早く英語の歌詞を覚えることにビックリ!!・・・習い事、ママ友、PTA何事にも、とりあえずやってみよう!!な話でよかったらおはなししまーす。

カムカム
先輩ママ

春から中学生になる一人っ子のママです。小学校ではお友達関係や子供の気持ちがわからずとても心配や不安がありました。兄弟がいても大変ですが、いなくても大変!小さな頃の子育てで経験したことや小学校に入って困ったことなど、少しでも同じ悩みを持つママたちの心配や不安が減って、元気になるお役にたてたらいいなあと思っています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまへのクリスマスプレゼント事情
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.