園生活のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

保育園に預ける際、担任の先生がいないと泣いて嫌がる(2歳5ヵ月)

保育園・幼稚園 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

保育園に預ける際、担任の先生がいないと泣いて嫌がる(2歳5ヵ月)

保育園には1歳から通っているのですが、最初はもちろん朝泣いていたのですが、収まりました。それが年明けからまた預ける時に泣くようになりました。長い休み明けだから?とも思ったのですが、ひと月経っても泣いています。担任の先生が居る時はすぐに泣きやむのですが、担任でない日は必ず泣いて嫌がります。遊んでいても思い出すと「ママー」と泣いてる日が2日程ありました。
4月にまた担任の先生が変わるので心配です。一時的なことなのでしょうか?先生には「ママが会社に行くと寂しいと分かるようになったからだと思いますよ。しばらくすると大体泣きやむので大丈夫です」と言われているのですが、心配です。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

私は1歳と4歳の2人娘を持つ小学校教員です。現在は育休中ですが、上の子は1歳のときから保育園へ通わせ、現在も行っております。下の子も4月よりいよいよ保育園デビューです。
保育園へ初めて親元を離れていくことは、子どもにとって大きな試練で あり挑戦であり、また負担であることだと思います。親にとっても同様ですよね。泣かれると本当につらいですね。

最近また泣くようになったというご相談でしたが、原因として考えられるのは、まず長い休みで改めて家の過ごしやすさを実感したということが考えられますね。お母さんに甘えられる、自分一人で好きなことができる、安心感がある等々。
少し年齢も増し、保育園と家とを比較できるようになったのかもしれません。

次に、やはり先生もおっしゃっているように加齢とともに、感情が豊かになりお母さんと離れる寂しさを強く感じるようになってきたのだと思います。これは子どもの心が一つ成長したと考えていいと思います。
そのため、今はお子さんにとってはつらいときかもしれませんが、それを乗り越えることでたくましくも強くもなります。

解決策と言っても即効薬はないのですが、お母さんがどんな仕事をしているのか、何のためにお仕事をしているのかなどお子さんにわかりやすい言葉で、説明してあげるといいと思います。
お母さんもがんばっているんだと言うこと、自分と同じく寂しい気持ちなんだということがだんだんに伝わってくるようになれば変わってくると思います。

また、もしかしたら保育園の環境に問題があることもありますので、毎日どんなことをして遊んだのかとかお友達のこと、先生のことなどを帰宅途中にでも会話の中で聞いてあげてください。
その中で、楽しかったことを毎日話させ、「それはよかったね。楽しそうだね。また、やるといいね。」などと声をかけてあげ、保育園の楽しさを印象づけてあげることが大事です。今はつらいときですが、親も子も成長のときと考え、乗り切っていきましょうね。

先輩ママ:ムーン

公立の保育園の保育士を30年以上ですがしています。今は、主任として全クラスを回っています。年明けから泣くようになってしまったとのこと、どうしてだろうと心配になってしまいますよね。
私の園の同じぐらいの子の様子をみてもそういうことはあります。 この年齢は、「○○したい」「自分で」と大人の手を離れたいという反面、甘えたいという気持ちもまだまだあります。

また、言葉も増え、自分の気持ちを言葉で表すことも少しづつできるようになります。長い休みでお母さんとの時間を過ごした思いを泣くことで表して、お母さんがどう受け止めるか試しているとも考えられます。これも成長ですね。
もう一つ考えられることは、クラスの状況が変わったということはないでしょうか? 
新入園児が入ってきて担任の目がそちらに行きがちだとか、担任のメンバーが変わったとか。他の子も泣いているとのことなので。

どちらにしても、朝泣かれると後ろ髪をひかれる思いですよね。でも、1日じゅう泣いていることはないですよ。きっと。なかなかそうは思えないかもしれませんが、こういう時期もあると思えるといいですね。
もう少し年齢が大きくなると気持ちも安定しますよ。「もっと遅く迎えに来て」というのもよく耳にします。

保育士:よしよし

アドバイザー紹介

よしよし
専門資格 保育士

公立の保育園の保育士を30年以上してました。2人の男の子と1人女の子の孫がいます。孫は保育園に入っているので、病気の時は私の出番。娘の働きながらの子育てを援助しながら、月1回、タッチケアというベビーマッサージのワークショップを開いて、子どもと、親の心と体のふれあいの大切さを伝えています。また、妊婦さんと1歳未満のあかちゃんがいるママ同士が交流する「ひよこサロン」の スタッフもしています。子育ての先輩、保育士の経験、そしておばあちゃん世代として、お役に立てればと思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
マザーズセレクション大賞投票
マザーズセレクション大賞投票

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

我が家の”お味噌汁”どんな風?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ママたちにオススメしたいマザーズセレクション大賞に向けた投票をお願いしています。コロナ禍で子育てを頑張るママ・パパを応援したい一般社団法人日本マザーズ協会「子育て応援パック」をプレゼントいたしますので、ぜひご協力ください。 投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.