トイレトレーニングのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

毎日おねしょをする。病院にいくとすれば何科にいけば良いの?(6歳)

トイレトレーニング 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

毎日おねしょをする。病院にいくとすれば何科にいけば良いの?(6歳)

6歳の男の子ですが、毎日おねしょをします。夜用の紙パンツがパンパンになります。4月には小学生になります。

そろそろ、夜のおしっこの量が減ってもいいと思うのですが・・・。病院にいくとすれば、何科にいけばいいのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

私は小児科で看護師をした後、現在は看護学校で小児看護を教えています。お子さんのおねしょを心配されているのですね。
おねしょは、年齢的におしっこをうまくコントロールできずにしてしまう場合(子どもは眠りが深いので気づけないこともあります)とホルモンの異常によるもの(夜尿症)とがあります。

現在6歳ということを考えると、おねしょをしてもまだおかしくない年齢だと思います。
一般的には小学生以上を夜尿症と診断すると思うので寝る前に水を飲むのを控えて、トイレに行かせるなどしてもうしばらく様子をみてみてはいかがでしょう。

もしも病院にかかるようでしたら、大学病院などでホルモンを専門としている医師のいるところがよいと思います。まずは、かかりつけの小児科で相談をして紹介状を書いてもらうのがよいかと思いますよ。

看護師:shion

5歳の女の子の母親です。少し古臭いかもしれませんが、私は鍼灸師です。うちの子もおねしょやかん虫が出たときは、小児鍼やお灸をしました。
熱いお灸ではなくて、温灸という気持ちの良いやり方で下腹部や、腰骨のところに行うと良いと思います。

また、つまようじなどの先で背中を赤くなるまでさすってあげればよいです。
簡単な方法では乾布摩擦をしてあげても良いですよ。スキンシップ効果もあって、不安を取り除いてあげることもできます。

以前、患者さんで中学生の女の子のおねしょの治療をしたこともあります。彼女も中学生になって、環境が変わりおねしょが始まったようです。色々話しを聞いてあげながら、暖める治療をして改善しました。
もし病院に行かれるなら泌尿器科と心療内科とを兼ね備えるすこし大きめの病院はいかがですか?

先輩ママ:サナサナ

アドバイザー紹介

shion
専門資格 看護師

小児科の看護師の経験を経て、現在は看護学校で小児看護を教えています。子どもの心の発達にも興味があり、現在は臨床心理の大学院に入るための勉強もしています。子どものちょっと気になることなど、何でも気軽に相談してもらえればうれしいです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

赤ちゃんの”沐浴”どうしてた?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.