成長と発達のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

つかまり立ちはするようになったが、なかなか歩かない(1歳11ヶ月)

小児科なんでも 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

つかまり立ちはするようになったが、なかなか歩かない(1歳11ヶ月)

ハイハイはせず、うつぶせも嫌がっていました。1歳を過ぎて、お尻で移動するようになり、1歳8ヶ月でつかまり立ちをするようになりました。小児科医には、お尻で移動を始めた子は歩き出すのはゆっくりめで、22ヶ月~24ヶ月くらいですと言われて、本人のペースで進むのだからと見守ってきました。
しかし、なかなか自らの一歩がでず、片手をつないでゆっくり歩いたりはできるのですが、お尻移動のほうが早いので、この形で移動しています。

お尻移動の際でも、右足は立つのですが、左足は床についたままで、こちらが弱いにしても、歩かないことには筋肉もつかないだろうから、なかなか成長できてないのかな?と不安になっています。早めに専門医に見てもらい、レントゲンなどとってもらったほうがいいのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

歩くまでの過程は、ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きとなっていきますが個人差があり、ハイハイをしないで歩いたり、また歩く時期も個人差があります。
ハイハイ以前の首の座りや寝返りはどうだったのでしょう。ゆっくりめでしたか?遊んでいる様子はどうでしょう。興味のあるものに向ってお尻移動でもよく動いていますか?
遊んでいる様子などを含めた運動発達を診てくれる専門医、または地域の保健師さんに相談してみてもいいかと思います。

保育士:よしよし
2010年3月11日

3人の子のママです。すでに小児科で診てもらっていらっしゃいますが、いわゆる「シャフリングベビー(いざりっ子)」ではないでしょうか?
立つこと・歩くことに慎重な性格の子が、たまたまお尻移動を覚えてしまうと、それはそれで不自由なく移動できるので、なおさら立つことや歩くことに意欲がわかないようです。
他の赤ちゃんよりも一人歩きできる時期は遅くなりますし、足の筋力の発達もゆっくりなので、幼児期でも早く歩いたり走ったりは苦手なようです。

でも、いずれ歩けるようになりますし、走れるようにもなります。シャフリングベビーといわれる赤ちゃんも、言葉の発達や足以外の筋肉の発達は他の子と変わらないようですが、おしゃべりはいかがでしょう?ママとコミュニケーションとれてますか?手指の動きはどうですか?
こういった点で気になるところがなければ、深刻に考えなくても大丈夫かと思います。

ただ、まれに筋肉の病気や発達の障害ということもあるようなので、ご心配なら、もう一度小児科(他の先生でも。セカンドオピニオンということで…)に診てもらってはいかがでしょう?

先輩ママ:みおママ
2010年3月12日

お子さまの脇を両手で支え、太ももの上をピョンピョン跳ねさせるという遊びでも、筋肉は付きますし、お子さまを仰向けに寝かせて、左右の足を交互に延ばしたり縮めたりしての遊びでも筋肉は付きます。
そういう遊びをしてみてはいかがでしょうか。

子どもの発達は、それまでの発達の過程やことばの状態や全身の状態から総合的に見ますので、小児科医が「お尻で移動を始めた子は歩き出すのはゆっくりめで、22ヶ月~24ヶ月くらいです」とおっしゃるのは総合的に見ての発言だと思います。
でも、御心配であれば、専門医に御相談してみてはいかがでしょうか?地域の保健師さんに相談してみると、専門医も紹介してもらえると思いますので、活用してみてはいかがでしょうか。

お母さまにとって、お子さまの発育・発達は御心配の種ですよね。ハイハイができなくても、歩行がまだでも、お子さまは日々成長しています。
ことばが増えてきたり、新しい食べ物をおいしそうに食べたり、様々なものに興味を持ったり、お子さまと接していると、イライラすることもありますが、新しい発見が見えたり、心がほっとして温かくなったりします。子育てライフが楽しいものでありますように、祈っています。

助産師 保健師:ペコ
2010年3月15日

アドバイザー紹介

よしよし
専門資格 保育士

公立の保育園の保育士を30年以上してました。2人の男の子と1人女の子の孫がいます。孫は保育園に入っているので、病気の時は私の出番。娘の働きながらの子育てを援助しながら、月1回、タッチケアというベビーマッサージのワークショップを開いて、子どもと、親の心と体のふれあいの大切さを伝えています。また、妊婦さんと1歳未満のあかちゃんがいるママ同士が交流する「ひよこサロン」の スタッフもしています。子育ての先輩、保育士の経験、そしておばあちゃん世代として、お役に立てればと思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.