成長と発達のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

泣いた時に息をしていないようになるのは泣き入りひきつけ?(1歳)

ストレス、発達障がい 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

泣いた時に息をしていないようになるのは泣き入りひきつけ?(1歳)

泣いたとき声がでなくなることが多く、そのとき息をしていないみたいで、すぐに声がでるとどうもないのですが、息をしていないのが長引くと、体をそり、顔色(特に唇が紫色になる)が悪くなります。
こういうときはどのように対処したらいいのでしょうか?これは“泣き入りひきつけと呼ばれるものでしょうか?こういう現象が初めてここ1ヶ月で2,3回起こりました。とても恐いので泣かさないようにしてしまいます。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

まさにおっしゃるとおりです。ひきつけは起こしてないようですが、実際に引きつけてしまうお子さんもいます。お子さんの場合息止め発作(Breathholdingspell)というのが適当でしょう。体質?性格的なもので、3歳くらいまで続きますが徐々に回数は減っていきます。

たしかにびっくりしますが、そっとしておけば必ず元に戻ります。
何ら後遺症は残しませんが、強い驚き、恐怖によって泣き始めたときに起きますから、突然大声で叱ったり、ドアを乱暴に閉めたり、とにかくびっくりさせることは極力避けた方がいいでしょう。

医師 小児科:桑折 紀昭
2001年6月13日

こういう状態は何度見ても不安になるものですね。これはおっしゃるとおり泣き入りひきつけです。大きな病気が隠されているものではありませんから、長い目で見てあげてください。
たいてい数年でこういうことはなくなります。

対処としては原則的に何もしなくてよいです。大泣きして息を吐ききって呼吸が止まっても、自然に息を吹き返します。やはり神経質なお子さんに多いようですね。

漢方的には疳(かん)ですから、甘麦大棗湯とか抑肝散などが効きますし、刺絡(指の先からわずかに血を取る)や、小児鍼(刺すのではなく皮膚を刺激する)などが役に立つことがあります。
西洋薬はほとんど無力です。

医師 小児科:新井 勝

アドバイザー紹介

桑折 紀昭
医師 小児科

1983年より愛媛県宇和島市で小児科クリニックを開業、99年から病院ヘ行くほどではないけれど心配なこと、病院で聞きにくいこと、聞けなかったこと、聞いたけれどよくわからなかったこと、などの質問に答えるHPを開設、2001年からは病児保育施設にも力を注いでいる。

新井 勝
医師 小児科

小児科医。日本小児科学会認定医。日本東洋医学会専門医。広島大学付属病院小児科勤務後、開業。鍼灸、漢方、心理療法などを含めた総合医療を行なっている。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?どうした?夏の家族旅行
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.