トイレトレーニングのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

夜のおねしょが治らない。このまま様子を見ていてよいの?

トイレトレーニング 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

夜のおねしょが治らない。このまま様子を見ていてよいの?

小学校低学年の女の子です。おねしょが治まらず相談します。現在、寝る前にトイレに行かせています。睡眠時間は、夜9時~翌朝6時までです。多いときは2回、最低でも1回はします。ごくたまに、トイレに起きてくれるときもあります。
このまま自然に任せて様子を見たら良いのか、小児科の先生に紹介状を書いて貰い、専門の病院を受診した方が良いのか、アドバイスをよろしくお願いいたします。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

おねしょに対する治療方法は病院により様々です。また日本と欧米では全く異なります。そこで、当科ではこうやっています、というアドバイスをさせていただきます。

8歳未満の場合、「水分制限(寝る前3時間は基本的に水分は飲ませない、欲しがったら氷をしゃぶらせる)」、「寝る前にしっかり排尿させる」、「夜間はトイレに起こさない」、「おねしょしても叱らない」をしていただき、8歳まで経過観察します。
8歳を過ぎている場合には、ご希望により検査(尿検査、必要があれば膀胱造影)を行った後(病気でおねしょしている可能性を排除するため)、投薬を行います。投薬にすごくよく反応して治る子もいれば、全く反応せずに中学生になっても時々おねしょする子もいます。

昼間おしっこを漏らしてしまうことや重症の便秘がなければ、基本的には病気でおねしょが治らないという可能性は低く、投薬に抵抗があるのであれば経過観察でもよいのかもしれません。
大事なことは、本人の自覚が出てくるまではあせらない、ということだと思います。(本人が「なんとかしたい!」と思わなければ、なかなか治りませんから。)

多くの場合は膀胱の機能が未熟(おしっこがたまっているのに覚醒しない、排尿しようと思っていないのに排尿してしまう、など)なためにおねしょしており、成長発達に伴い必ず治ります。
いずれ宿泊学習など学校生活で外泊することが出てくるでしょうから、その1年から半年前までに改善傾向(ときどきおねしょしない日が出てくるとか)が出てこなければ、小児科を受診して相談した方がよいでしょう。 

医師 小児外科:山田 慎一

アドバイザー紹介

山田 慎一
医師 小児外科

小児外科・新生児外科医。小児外科医の存在意義を知らない人が多い世の中で、小児外科医の知名度を少しでも向上させることを考えて医療活動を行なう。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?我が家の年賀状2020
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.