“おむつ”の選び方のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どうしてる? “おむつ”の選び方

Weekly ゴーゴーリサーチ(第1069回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる うちの子のおむつエピソード トイレトレーニングが完了するまで使うおむつ。毎日、結構な枚数を着けたり、はずしたりしますよね。時には大変なことになってしまったという経験を多くのママ・パパがお持ちではないでしょうか。そこで、おむつ替えのエピソードと、失敗しないおむつ替え、おむつ選びのポイントをお教えていただきました。
ママ・パパの答え テープタイプとパンツタイプをうっかり間違えてしまって変えに行った事が多々あり。パッケージの色が違うと助かるのに。何故か似てるから困ります。(ぶたもも/大阪府堺市) 生まれたての赤ちゃんの時はさほど動かないので、おむつ交換も楽でしたが、力も強くなり寝がえりができるようになってからは、おむつ交換中にぐるん!と回ろうとするのですごく苦労しました。あの時は本当に必死でしたが、今はもういい思い出になりました。(いぷこ/埼玉県狭山市) 動き回る1歳7ヵ月の息子のオムツを替える時は、いつもダイニングチェアに好きなおもちゃを置いて、立ったまま遊びに夢中になっている時にササっと替えています。(ほにゃこ/愛知県豊田市) コツはおもちゃを持たせながら替えるとスムーズです。失敗談はサイズ大きめを履かせたら、うんちとおしっこが漏れて夜中掃除する羽目になったことです。サイズアップを試すなら、日中遊んでいる時や、試し履きして指で隙間の確認をしてから履かせるのがおすすめ。(こそまま/愛知県小牧市) オムツの中にしてしまった便を流そうとして、オムツも一緒に流してしまった。やはり夜用のオムツはけちらず、パンツタイプを選ぶようにして漏れを防ぐ。オムツはやっぱり肌に合うものを選んだ。メーカーによっては、てきめんに肌を乾燥させ痒みなど出ることがある。(サワディー/富山県富山市) 失敗談は後ろ前を間違えて履かせてしまい漏れてしまったことが多々あります…子どもがその時好きなキャラクターによって購入しています。(たっくん/東京都品川区) 生後2、3ヶ月の頃、オムツを替えようと開くとおしっこをされました。男の子なので、周りに飛び散りビックリ!以降は様子を伺いながら、サッと替えるようになりました。(コタアキトラ/大阪府堺市) 買いだめしたオムツが残っていたため、小さめのオムツを使っていたら、ウンチが漏れてしまったことがあります。ケチらずに、大きめのおむつに買い換えればよかったと後悔しました(^◇^;)(ケロちゃん/島根県松江市) 夫と私で使いやすいおむつが違うため、2種類用意している。(ふーママ/宮城県石巻市) 外出の際に、替えを持ち忘れたため、忘れないように気を付けています。持ち運びの際に便利な個包装のものを選んでいます。(ぐっちー/愛知県名古屋市) 動いてオムツ替えが大変なので、早い時期からパンツ型を使っていました。(あるす/和歌山県紀の川市) テープタイプのときは横漏れや後ろから漏れることが多いので値段は高くても性能重視で選んだ方が良い。(やっしー/神奈川県川崎市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note 2024特別増刊号
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

はじめての妊娠実態調査
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
パパママ・キッズ婚に関するアンケート(2024年版)
10名様に『ハーゲンダッツ ギフト券』をプレゼント
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
子連れでの結婚式参列に関するアンケート(2024年版)
10名様に「図書カード500円分」をプレゼント
投票する
今週のプレゼント

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.