ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

おたふくかぜ(ムンプス・流行性耳下腺炎)

おたふく 予防接種 教えて!ドクター

(2008年 夏号 掲載)

おたふくかぜってどんな病気?

おたふくかぜはムンプスウィルスの飛沫感染でうつる病気です。2〜3週間(平均18日間)の潜伏期の後、片方または両方の唾液腺(耳下腺や顎下腺)が腫れて痛みます。唾液腺の腫れは7日〜14日間ですが人に感染させる期間は腫れる3日前から腫れている間中続きます。でも実はムンプスウイルス感染で唾液腺を腫らすのは70%で、30%はおたふくかぜと気づかれないのです(不顕性感染)。

侵入したウイルスは‘のど’の辺りの粘膜上皮やまわりのリンパ節で増殖して血流に入り全身をめぐります。表に示すように全身の感染症を引き起こす、たちの悪いウイルス感染症なのです。

[画像の拡大]

おたふくかぜの現状

世界的にはMMR(麻しん・おたふくかぜ・風しん)ワクチンの少なくとも2回定期接種が標準とされているので、おたふくかぜの流行は見られなくなっています。しかし日本ではおたふくかぜワクチンは任意接種であるため、30%〜35%と接種率が低く、未だに3〜4年周期で流行が見られるのです。4歳が最も多く、2〜6歳が発症者の約70%を占めています。最近は子どもから母親、父親や保育士に感染して発症する例があります。

おたふくかぜ合併症により毎年数百人から1000人近くの難聴患者が発生しています。この難聴は重症で現代の医学では治すことができません。大人になって罹ると難聴だけではなく、めまいや耳鳴りをともない、日常生活に支障をきたすこともあ ります。

妊娠14週までの妊婦が罹ると1/3の人が自然流産するといわれていますし、思春期以降の男性が罹ると不妊症の原因となる可能性が高くなります。

以上の事態を防ぐにはおたふくかぜ(ムンプス)ワクチン接種しかありません。

おたふくかぜに罹ってしまったら

ムンプスワクチン済みの方は数日家で安静にしていれば良くなります。
ムンプスワクチン未接種の場合、ひどくなることもあります。熱や痛みに対して薬を使います。腫れている間は学校・幼稚園・保育所等へは行かれません。

食事ではすっぱいものや硬いものは痛くて食べられません。梅干を見せただけで唾液腺が活動してキュ〜ッと痛みが起こります。ミルク・ポタージュ・おかゆ・ゼリー等のど越しの良い食べ物がよいでしょう。

高熱が長く続いたり頭痛が治らず嘔吐する時などにはかかりつけの先生に相談してください。

おたふくかぜ(ムンプス)ワクチン

おたふくかぜ(ムンプス)ワクチンはムンプスウイルスを弱毒化して作られた生ワクチンです。定期接種の対象にはなっていませんが保育園などの集団生活をおくっている子どもでは満1歳を過ぎてMR(麻しん・風しん)ワクチンの接種が済んだら続けて接種を受けましょう。妊娠中の女性以外おとながワクチン接種を受けても問題はありません。

ワクチン打っておたふくかぜ撲滅!!

三輪操子先生

三輪小児科医院(東京都中野区)院長。東京女子医大卒業。国立仙台病院小児科入局。渡米ニューヨークに約2年半。帰国後は聖路加国際病院で新しい小児科学を学ぶ機会を得る。1988年に三輪小児科医院院長就任。現在は中野区立小学校校医、私立保育園2か所の園医等をして、地域の役に立つことを望む。

三輪操子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

4

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

おたふくの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ベビー服のお洗濯どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.