出産祝いのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

出産祝いにベビーウェアを贈る場合、どれくらいのサイズがいい?

出産 結婚・妊娠・出産 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

出産祝いにベビーウェアを贈る場合、どれくらいのサイズがいい?

友人の出産祝いにベビーウェアを贈ろうと思っています。どれくらいのサイズのものを選んだら良いですか。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

子供服のサイズは身長によって表示されています。月齢とのだいたいの目安は、新生児期50cm、3,4ヶ月60cm、6ヶ月70cm、1歳80cm、2歳90cmというふうに覚えておけばOKです。
あくまで目安ですので、ベビーが大きく生まれた場合等は少し大きめのサイズを贈ることになるでしょうから、ショップのスタッフに相談するとよいでしょう。
また、メーカーによっても、同じサイズ表示で、大きさが違うこともあるので、やはりスタッフに確認するのがベストです。

その際、すぐに着てもらいたいのか、少し先の大きくなってから着られる物がいいのかによって、選ぶサイズが違ってきますから、いつごろ着てほしいのかを考えておきます。
たとえば秋生まれの場合はしばらく長袖を着る時期が続きますから、70cmを着る時期は夏となり、シーズンが変わってしまいます。その場合は、夏物の70cmを選ぶか、秋冬用の80cmを選ばないと、着る時期がなくなってしまいますので要注意。

また、ベビーウェアの場合、大きめを選べば長く着られるというわけではなく、やはりそのウェアにあった月齢近くにならないと着られないため、むやみに大きめのサイズを選ぶと、長くタンスの中にしまっておかないといけなくなったり、ちょうどいいサイズになった時にシーズンが違ってしまったりということもおこってきます。
大きめでも、1年先くらいに着てもらえるサイズを限度にしておく方がよいでしょう。
自信がない時は、ショップスタッフに相談して、月齢やシーズンに見合ったウェアを選んでもらいましょう。

その他(専門資格):チーフアドバイザー こうの先生

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

収納どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.