薬の影響のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

あまりに花粉症がひどい時には、授乳中でも市販の薬を飲んでいい?

母乳 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

あまりに花粉症がひどい時には、授乳中でも市販の薬を飲んでいい?

私はスギ花粉症です。これからのシーズンのために薬を飲みたいのですが、現在授乳中なので例年なら飲んでいる抗ヒスタミン剤を飲むのを控えています。
あまりに症状がひどいときは市販の薬を飲んでも良いのでしょうか? また、点鼻薬、目薬は使っても大丈夫でしょうか? 薬の服用が子供に与える影響がわかりませんので不安です。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

まず、市販の薬の大部分の物には抗ヒスタミン剤が含まれているので、病院の薬をのむことと同じ事になります。
子供さんの年令(月齢)はどのくらいでしょうか。抗ヒスタミン剤が母乳に出てもほとんど影響がないことも考えられるので、具体的にはお近くのお医者さんで相談されるといいと思います。
点鼻薬、目薬については、母乳への影響は考えなくていいと思います。

医師 耳鼻咽喉科:雨皿 亮
2001年2月20日

まずは耳鼻科あるいは眼科に、面倒かも知れませんが一回行って、しっかりと授乳中と言うことをお伝えください。そこで先生が授乳しても大丈夫なような薬を出してくださいます。
市販の場合、ほとんどは大丈夫といえ、薬そのものが強すぎてあなた自身に副作用が出るもの、あるいは母乳移行(ほとんど問題ないといえ)もあることもあります。
一番安心なのはやはり医療機関で事情を話して投薬していただくことでしょう。

医師 耳鼻咽喉科:砂山 恵子
2001年2月20日

アドバイザー紹介

雨皿 亮
医師 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科医。専門分野はアレルギー性鼻炎。薬剤での治療のほか、免疫療法、アルゴンプラズマ手術を行なう。モットーは「患者の立場に立った医療を」。

砂山 恵子
医師 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科医。医師でもあり、2人の子どもの母親でもある。上の娘さんはすでに現役の保育士。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.