ベビーの肌着とウエアのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

首のすわりはじめ、肩ボタンの服は頭や手をどう通したらいいの?

ベビー服、おしゃれ 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

首のすわりはじめ、肩ボタンの服は頭や手をどう通したらいいの?

首がすわりはじめてきて、前あきの服ばかりではなく肩にボタンのついている服を着せようと思うのですが頭と、右手、左手とどの順番で服に通したら良いのか教えて下さい。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

子どもの服って、初めて着せる時は結構悩みますよね。首が完全にすわっていないと、気も遣うでしょう。
どういう着せ方が正しいかどうかは分かりませんが、私の場合は、まず頭から着せて、ボタンのついていない側の腕(ほとんどの場合右ボタンなので左手)から通し、次に右手を通しています。

脱がせる時はこの逆ですね。 気をつけなければいけないのは、腕を無理に引っ張ったりしないことです。
特に順番が決まっているわけではないので、着せやすい方法や、お子さんが窮屈がらない方法で着せてあげるのが一番だと思いますよ。

首がすわってくると、お風呂も楽になりますし、抱っこも楽になります。これからどんどん動きも活発になってくるでしょうから、動きやすい服を選んで着せてあげてください。

先輩ママ:きり

私は3姉妹のママです。一番下の子が今五ヶ月半を過ぎ、やはり肩にボタンのある服を着せ始めました。肩ボタンの服だと、赤ちゃん服とちがい、様々なスタイルが楽しめて着せる楽しみが出てきますね。

さて、洋服の着せ方についてですが、首がすわりはじめたようですが、まだ頭をしっかりと支えられている訳ではないので、かぶりの洋服を着せるのは難しいですね。お座りもできないので寝かせた状態で着せてあげて下さい。

まず頭、次にスナップの付いていない方の腕、最後に残りの腕を通すとスムーズです。また両腕を通した状態で頭を通そうとすると腕がかなり窮屈です。赤ちゃんはまだ、自分で頭を下げられないので腕から通すと頭を通しにくいですよ。
脱がせるときは、腕から抜き、最後に頭を抜くようにしたらいいですよ。

6、7ヶ月にもなると、段々物事がわかってくるようになるので、着替えをいやがる赤ちゃんが出てきます。きっと、窮屈な着せ方をされて、嫌な思いをしてきたからでしょうね。

ファッションを楽しむのはママだけはなく、赤ちゃん自身も一緒に楽しめるように、楽しいお着替え、楽なお着替えを心がけて下さいね。

先輩ママ:しょう

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

収納どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.