妊娠・出産のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

破水が起きた時、子どもをつれて1人で病院に行けるか不安

出産 結婚・妊娠・出産 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

破水が起きた時、子どもをつれて1人で病院に行けるか不安

現在2人目を妊娠中なのですが、里帰り出産にするかどうか悩んでます。1人目は、現在1才7ヶ月で出産時は2才3ヶ月になります。我が家は核家族で、主人も私も実家は県外ですぐに頼れる条件がありません。そんな状況で、いざ陣痛や破水が起きたときに(夜なら主人がいますが、昼間は会社から急いでも1時間はかかるので)、子どもをつれて1人で病院に行き、検査と子どもの世話が可能なのか不安でいっぱいです。2才3ヶ月の子どもの理解の程度なども踏まえてお答えいただけると助かります。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

6才の男の子の母です。8月に第2子出産を予定しております。2人目の出産は本当に気を遣いますよね。特に2才しか離れていないとなると確実に周りの人のお手伝いが必要となってくるかと思います。
1人目の出産は里帰りされていなくとも、2人目の歳の近い出産の場合は、お手伝いに誰か頼むとかベビーシッターを頼むとか色々と準備をされる方が周りには多かったです。
陣痛や破水はいつ起こるものか誰も予想つきませんしね。

私の場合も転勤ばかりでもちろん実家はかなり遠く、1人目は里帰りせず何かと友達を頼りました。2人目も里帰りする予定はないのですが、うちは上の子がもう小学校に入学する歳ですので、逆にお手伝いできるということで思いっきり頼りにしています。
主人も毎日午前様ですし、出産だからとすぐに帰れるような職場でもありませんからまずは頼りになりません。ただ出産病院から近いところにたまたま引越しをしましたので、その点で何とかなるか、と割と余裕でいれたりするところもあります。

夫婦2人で育児を…とか色々理想はあるのですが、やっぱり全て抱え込んでしまうのはストレスの最大原因になってしまいがち。歳が離れているから、と余裕な面もありつつ今回ばかりは出来る限り周りのサポートをお願いするつもりでいます。
お母さまもこの際、思い切って甘えてしまったほうがいいのではないかな…とも思ったりしますが。そうでなくともお手伝いに来てもらうとか市の福祉サポートを最大限活用するとか、何らかの手を打ったほうが、出産に集中できるかと思います。

先輩ママ:まろ

上のお子さんもまだまだ手が掛かる時期ですね。うちは年子の姉妹でしたが、検診などはバギーに入れて連れていきましたよ。初めは騒いでいた娘でしたが、慣れてくる事とあとは寝そうな時を見計らって連れていくようにしました。
あとは旦那さんが休みを合わせるか、検診を合わせるかです! 自宅出産をするのであれば、ご近所の協力、市町村の協力制度を利用する事をお勧めします。

しかし、どちらにせよママ不在の間は旦那さんが上のお子さんの面倒をみられないのであれば、少し早めに実家に帰り、出産の準備に備える事をお勧めします。
色々な意味で、帰って産める環境があるのであれば、それが一番かと思います!生まれてからはもっと忙しくなりますよ。では頑張って!

保育士:mana

アドバイザー紹介

まろ
先輩ママ

長男の反抗期に泣かされ、次男の頑固さに呆れ、長女のワガママにブチ切れ…気付けば私の頭は白髪だらけ。子育て、在宅での仕事(イラストレーターしてます)も早15年が過ぎました。PTAに近所付き合い、幼小中と3施設走り回る毎日です。

mana
専門資格 保育士

現在小学生の年子姉妹がおり、PTA活動に専念中!姉妹が幼稚園入園前まで、パートを含めて10年間保育士として働いていました。子供大好き!子供とともに成長中の毎日です!子育て中は色々とありますが、楽しく過ごせるようコミュニケーションを取ってます!

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

我が家のごほうび事情
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.