トイレトレーニングのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

誘えばおしっこなら100%できるのに、自分からは「トイレ」と言わない

トイレトレーニング 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

誘えばおしっこなら100%できるのに、自分からは「トイレ」と言わない

娘は、「トイレの用意してね」とこちらが言うと、自分でおむつをおろしトイレに行き、おしっこだと100%、うんこは30%ぐらいの確率でトイレでします。しかし、子供が自分から「ママ、トイレ」などの言葉で、出る前に尿意を教えてくれるということはありません。どうしたら尿意を伝えてくれるようになるのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

トイレトレーニングはなかなか思うようにいかないですよね。うちの4才9ヶ月の息子は、ようやくおねしょをしなくなりました。3才半までずっとおむつでしたので、完全にわかるようになるまでしていたんです。
2才で完全にわかった娘とは大違い、個人差があるものですね。
娘さんは、声かけがあれば大丈夫みたいですし、お母様がきちんと声かけなさっているので、きちんとできてるのでしょうね。

きっと、今はそれでいいのではないでしょうか?早くから自分で、というのはなかなか難しいですね。
大丈夫?と声かけしていくうちに、たまにタイミングが合わず、あっ!行かなきゃ!とわかってくるものではないでしょうか?
たまる感覚わかるまで・・とよく言われ、気長に待ってちょっと息子は遅くなりましたが、娘さんはあとほんの少しですね。突然、しっかりしだしてびっくりすることがありますよ。
どうぞ、無理せずにお過ごしくださいませ。

先輩ママ:ねねママ

2歳というと、トイレトレーニングの最中で、「早く早く」と、ママたちはがんばっている時期だと思います。結論から言うと、そのうち自分でも言うようになると思います。
トイレできちんとできるだけでも「凄い」ことです。多分、ママが声をかけてあげているので、お子様もママにおまかせしているのではないでしょうか?

「今度はおしっこのときは、言ってね」とか、お子様自体が言うようにお声をかけていってはいかがですか?また、失敗を覚悟で声をかけないとか・・。尿意はわかっていると思いますよ。
段々と自分で教えないと・・と、自分でわかってくるはずです。あせらずゆっくりと。

幼稚園教諭:ゆきおこ

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.