妊娠・出産の費用と助成のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

産科医療補償制度とは?どの病院もこの制度に加入しているの?

出産 結婚・妊娠・出産 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

産科医療補償制度とは?どの病院もこの制度に加入しているの?

お腹に5ヶ月の赤ちゃんがいます。産科医療補償制度の開始によって、以前よりその分の分娩費用があがったということを聞きました。補償の対象が限られているようですが、どの病院もこの制度に加入しているのですか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

産科医療補償制度は、分娩を取り扱う医療機関が加入する制度です。
通常の妊娠・分娩にも関わらず、分娩に関連して重度脳性まひとなった赤ちゃんを速やかに補償する機能と、重度脳性まひの発症原因を分析し、再発防止に役立てるための機能を併せ持っています。平成21年1月1日から始まりました。

1件のお産につき、病院負担の掛け金が3万円であるため、掛け金相当分を出産費用に上乗せして請求されています。しかし、この制度に合わせて、平成21年1月から出産育児一時金も3万円引き上げられていますので、実際にはパパママの負担増はありません。

出産は絶対に安全なものではなく、産科・小児科・救急の医師が不足している現状では、すぐに高度な医療が受けられるとも限りません。この産科医療補償制度は、産科医療の質の向上と、妊婦さんが安心して赤ちゃんを産むことができる環境の整備を目指しています。

この制度に加入している分娩機関の一覧は下記HPで確認することができます。また、加入している分娩機関では、院内にシンボルマークが掲示されます。

産科医療機能評価機構

その他(専門資格):チーフアドバイザー こうの先生

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまはアイス好き?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.