乳腺炎のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

乳頭に白い斑状のものができ、授乳時に刺すような痛みを感じる

母乳 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

乳頭に白い斑状のものができ、授乳時に刺すような痛みを感じる

4ヶ月の男の子のママです。ストレスからか不眠気味で身体がだるく、起き上がれないときに添い寝で飲ませていたところ、乳頭に白い斑状のものができて、授乳するときに痛みを感じるようになりました。刺すような激痛です。
これは自然に治るものなのでしょうか?それとも、受診したり治療したりする必要があるものなのでしょうか。 痛みがなくなった後、同じ状態にならないようにするため、またその他のトラブルを起こさないため、注意点や留意点がありましたら教えていただきたいと思います。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

白斑は出来るとなかなかなおりません。また、乳線炎になることもあります。
今は乳腺炎になっていないのでしたら、乳頭保護オイル(ピュアバーユ、バーユオリーブオイル、ごま油)等をつけて、ラップで保護するとよくなることが有ります。

また今痛いと言われているのは、多少の乳腺炎になっていないか、少し心配ですが、しこりとかありませんか?あれば、乳腺炎を先になおしてから、白斑を直します。
まずは、乳頭保護オイルを塗ってラップで保護してください。授乳の方法も以前の方法に変えてみてください。少し痛みが良くなります。

助産師:奥田 朱美
2009年3月 3日

おっぱいを絞った時、白斑の部分から母乳は出ますか?出るようなら、完全に詰まっていないので、お子さんに色々な方向から良く吸ってもらうと症状がよくなる場合があります。ですが、お子さんがまだ4ヶ月なので、いろいろな方向から飲んでもらうのにも限りがありますし、飲まれるたびに激痛に耐えるのもとても大変なので、助産院もしくは母乳外来をしている病院へ、一度受診されたほうがいいかと思います。
そして白斑は乳腺炎にもつながりやすいので、気をつけてください。

私は白斑にはなった事はないのですが、乳腺炎の経験があります。その時、助産師さんから、食事の見直し(脂っこいもの・甘いものは取らない、野菜中心の食事)、水分(成人が取る1日の水分量は約2~3リットルなので、母乳育児をしているママは約倍の水分を取るようにする)、入浴(湯船に浸かっての長湯は炎症を悪化させるため厳禁、シャワーで流す程度)、主にこの3点を教わりました。そして、あまりにも痛みが辛い時は、市販の葛根湯を飲むといいとの事でした。

その助産師さんはもう一言付け加えました。「乳腺炎になったから食事などを気をつけるのではなく、はじめから気をつけていれば、乳腺炎などのトラブルにはならないわよ」と。確かに私には思い当たるところがあったので、反省したのを覚えています。

母乳はとてもデリケートです。ママの体・神経の疲れがとても影響しますので、寝不足の時はお子さんと一緒に昼寝をしたり、家事を分割したり、全てを完璧にこなさなくていいんです。もっと肩の力を抜いてください。そして1日でも早く白斑が治るといいですね。

先輩ママ:くんちゃん
2009年3月 3日

アドバイザー紹介

奥田 朱美
専門資格 助産師

助産師歴33年、取り上げた赤ちゃんは1500名、母乳相談や、自然なお産、医師に相談出来ない話等の相談はどうぞ私へ!丁寧にお答えしたいと思います。著書「わらべうたベビーマッサージ」CD付き絵本 現代図書、「ぬくもりのあるお産をもとめて」悠飛社

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.