夜泣きのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

夜中にお腹を空かせて泣くので、やむを得ず食べ物を与えている(1歳)

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

夜中にお腹を空かせて泣くので、やむを得ず食べ物を与えている(1歳)

夜中に、お腹を空かせて泣いています。何をしても泣き止まないので、やむを得ず食べ物を与えています。
大体3時ごろと6時ごろの2回です。食欲はものすごく旺盛で、毎日よく食べています。その証拠にウンチは1日に2回以上することも多いです し、ほかの子と比べてもぽっちゃりしています。食事は早食いであまり噛みません。だから、すぐに空腹になるのでしょうか。
また、睡眠時間も少ない子どもですので、何度も起きるのにも困っています。夜中に食べ物を与えることはよくないことだと思っています。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

息子君は本当におなかが空いているのかしら?1歳のこの時期は“夜泣き"の時期です。
もしかしたら夜泣きかもしれませんね。1日のさまざまな出来事で興奮して落ち着かないまま眠りに入ってしまうと夜泣きしてしまう、ともいわれています。

確かに泣かれると困ってしまうし、食べることで泣き止んでくれるなら食べさせてしまうという気持ちも良くわかります。
でも、これでいいのかなと、思っていらっしゃるのでしたら、ぜひ息子君の夜泣きに付き合ってください。本当に泣かれることはつらいけれど、この夜は息子君の長い子育て生活のほんの一瞬です。

看護師:ひろかんママ

お子さんがお腹を空かせて起きられるということですが、夜中に起きられると大変ですね。
寝る前にミルクまたは牛乳を飲ませてあげてもいいとは思います。完了期に入っても牛乳は必要ですので、寝る前に飲ませて歯磨きをして寝かせてみてはいかがでしょうか?

食事はあまり噛まないのであれば、固めの物をあげてみるのもいいかもしれませんね。
お腹がいっぱいになってぐっすり寝てくれる事を祈っています。

保育士:なっちゃん

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.