皮フのトラブルのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

生まれつきある茶色いあざ、レーザー治療でとれる?(11ヶ月)

皮ふ 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

生まれつきある茶色いあざ、レーザー治療でとれる?(11ヶ月)

生まれつき足のひざのあたりに茶色いあざがあります。以前、健診時に小児科の先生に聞いたら、消えないあざで、体が大きくなるとあざもかなり大きくなる、とのことでした。ただ、あざの治療については詳しい事が聞けませんでした。
レーザー治療などでとることができるのでしょうか。今治療してもきれいにとれる保証がない、麻酔を使う、保険がきかないので費用が何十万もかかる、長期にわたって通院が必要、などの話をきくのですが、実際のところ、どうなのでしょうか。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

茶あざは扁平母斑でないかと思います。この場合、治療はQスイッチルビーレーザーで行われ、保険はききます。子どもで3人に1人の割合で効果があります。
効くかどうか、治療前に茶あざの一部に照射し、効果を確かめます。効く人は1回の治療で完全にきれいになりますが、半年から1年後に再発する人もいます。
そういう場合は、再度治療します。

外来でできる治療ですが、太いゴムではじかれたような痛みがあり、小さなお子さんの場合は、全身麻酔で行うこともあります。
レーザー治療で実績のある病院を紹介していただいて、そこで詳しく説明を受けてから判断されるのが良いと思います。

医師 皮膚科:武 信昭
2001年8月10日

扁平母斑でしょう。レーザーは保険が利きますが、2回だけです(公式なものではありませんが)。再発が多いので無条件に効くわけではないみたいです。
実際には何回かかるかわかりませんから、費用は相当覚悟しておかなければならないでしょう。通院も長期になりますから、近くで通える範囲の病院を選ぶ必要があります。

医師 皮膚科:斉藤 浩
2001年8月10日

アドバイザー紹介

武 信昭
医師 皮膚科

皮膚科医。緑豊かな医療村の中、受診する患者さんが安心して利用できるようバリアフリーの設備で、心と心が通い合う信頼の医療を目指している。

斉藤 浩
医師 皮膚科

皮膚科・形成外科専門医。レーザー治療に力を入れる。早めの治療が功を奏することが多いので早めに来院を。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.