湿疹・肌荒れのことならのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

冬になって肌がかさかさ、アトピー性皮膚炎と診断されました(3歳)

皮ふ 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

冬になって肌がかさかさ、アトピー性皮膚炎と診断されました(3歳)

冬になってから肌がかさかさして、アトピー性皮膚炎と診断されています。
乾燥肌を治すようにと言われていますが、子どものお肌の基本的なケアの方法を教えてください。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

一般に、乳児期初期には、顔面を中心に湿疹が出現しますが、幼児期には、体幹・四肢の湿疹が主体となります。とりわけ、思春期前までは、皮脂腺の分泌が低下しますので、アトピー性皮膚炎の主座となる体幹については、皮膚の水分保持能力が低下し、かさかさ肌となります。

特に、熱いお風呂に入ると、皮脂が脱落して、さらにかさかさになります。
あまり熱くないお風呂に入った後、皮膚の水分を完全に拭き取らないようにして、保湿剤(商品名ヒルドイドなど)を塗布し、風呂でもらった水分を保持するように努めます。朝にもう一度補充されるとより良いでしょう。

冷え込みと乾燥の激しい冬場は、特に堪えますが、暖房の効いた部屋は一層湿度が低下し、皮膚から水分がとられますから、洗濯物かバスタオルの大きいものを干しても良いでしょう。
皮脂欠乏状態はしばらく続きますが、あと数年で、皮脂腺の分泌が再度活発になるにつれ、軽快してくることを期待しつつ、保湿剤を地道に使用してしのがれれば良いでしょう。

医師 小児科:横山 俊之
2001年1月24日

アドバイザー紹介

横山 俊之
医師 小児科

小児科・アレルギー科・内科医。日本小児科学会専門医。多くの時間を過ごす家庭での保育・看護を詳しく説明。スローガンは「病名よりも病態の理解を!」、座右の銘は「鼻閉と便秘で風邪はこじれる」

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.