すいみんのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

パパも疲れているのに、未だにパパの抱っこでしか寝ない(2歳3ヵ月)

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

パパも疲れているのに、未だにパパの抱っこでしか寝ない(2歳3ヵ月)

2歳3ヶ月の娘です。未だに主人の抱っこでしか眠れません。毎日の事で、主人も疲れていて、私に替わろうとすると娘が「イヤー!パパがいいの」と大変な事になってしまうのです。
最近では娘も12Kgになり、主人も毎日疲れると言って、寝かしつけに車でドライブに行ったりします。絵本を読みきかせて寝かせようとしたり、皆川の字になって、娘の背中をトントンしたりして色々試してはいるもののダメです。
ちなみに、保育園のお昼寝ではトントンで眠れるそうです。主人に抱っこされているのが落ち着くのか、甘えているのか、暗いのが怖いのか。どうしてよいのか悩んでいます。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

私は4歳の娘を持つ1児の母親です。先日娘が手に怪我をしました。私はおろおろするばかりでしたが、主人は落ち着いて迅速に傷の手当てをして、病院に連れて行ってくれました。
それから娘は、手の傷の消毒に病院に行くのは主人がいないと嫌だと言います。

場面は違いますが、いざというときはやはりパパが頼りになります。私の娘もお子さんもパパの頼もしさを肌で感じ取っているのでしょうね。
お子さんはパパが大好きだし、きっと抱っこされてると安心できるのでしょうね。甘えてるのももちろんあると思いますよ。パパは大変でしょうが、ここは一つ寝かし付けはパパの仕事にしてもらいませんか?パパからお子さんを離そうとすると、よけいパパへの執着が強くなっていくと思います。

ただ、抱っこで寝かし付けは大変でしょうから、徐々にではありますが他の方法で寝かしつけを行ってみてはどうでしょうか。 例えば、パパが絵本を読んであげる。静かな音楽をかけてあげる。パパが添い寝をして子守歌を歌ってあげる…など。
お子さんはパパにこだわってるのですから、パパに充分甘えさせてあげてください。お子さんの気持ちが落ち着くと、少しずつではあると思いますが抱っこでなくても、パパに添い寝をしてもらえるだけで寝られるようになっていくと思いますよ。

そして、頑張って寝かし付けをしてくれたパパにはねぎらいの言葉をかけて、たまにおつまみでもだしてあげればパパも喜ぶと思います。
子育ては夫婦共同作業です。ご主人の疲れてる様子に気を使えるかたが奥さんだなんてご主人は幸せものだと思いますよ。

先輩ママ:きょんきょん

うちは5歳になる今でも、私が添い寝しないと寝ません。パパが添い寝してるとすぐに「ママ、来て~」とお呼びがかかります。具合が悪いときは私が抱っこしないと寝なかったりしましたが、今ではなんとか添い寝で寝てくれます。

うちも保育所に行ってますが、2歳の時は私が抱っこしないと寝なかったことがよくありました。暗くて怖いのがあるのでしょうが、一番は甘えているのでしょうね。昼間はうちの娘もとても我慢しているようなので、しょうがないと思って、夜はできるだけ抱っこしたりしています。

もう少しのがまんだと思いますよ。毎日少しづつでも「ママもパパもいつもそばにいるからね」と安心させてあげてくださいね。
お互いに仕事も育児も大変ですが、がんばりましょう。

先輩ママ:めぐちゃん

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

役立つ“パパ”講座
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする・どうした七五三
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.