園生活のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

自転車で6分の距離の幼稚園でも、毎日の送迎は大変ですか?

保育園・幼稚園 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

自転車で6分の距離の幼稚園でも、毎日の送迎は大変ですか?

娘が4月から幼稚園に通います。幼稚園までは自転車で6分ほどなので送り迎えを自分でしようと考えていますが、毎日のこととなると大変なことなのでしょうか?
「送り迎えでバタバタして家事ができないかな?」とか、「雨の日はどうしよう?」「行きだけでもバスにしてみようか、でも子供と話す楽しみもないかな」とかいろいろ悩んでしまい、実際に送り迎えされている方のご意見を聞かせていただきたいのですが。
小さな悩みですが、よろしくお願いします。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

お子さまのご入園、おめでとうございます。親子ともに新しいスタートの始まりに、ドキドキされていることでしょうね。
さて、送り迎えのことですが…自転車で6分なら、ぜひ、お母さまが一緒に行ってあげると良いと思います。徒歩で、季節を感じながら通うのも良いですし、自転車でも色々な話をしながら登園するのは楽しいですよ。

我が家は、2人を自転車にのせて毎日登園しています。 一緒に歌を歌ったりなぞなぞをしたり、その日の予定を話したり、通り過ぎる車のナンバープレート読みをしたり、それは賑やかです。
雨の日は大変なときもありますが、そんな日はムリせずに歩いて行くと、傘を嬉しそうにさしていますよ。交通マナーを教えることもできます。

うちの園はバスがないので事情は分からないのですが、多分、途中で変更も可能なのではないですか? 自転車や徒歩で登園してみて、お母さまが負担に思われるのならバスに変更してみる、というのはいかがでしょう。

最初は初めてのことばかりで大変かもしれませんが、きっとすぐに時間の使い方も上手になってくると思いますよ。
私は、子どもたちを送ったあとに、お友達とゆっくりお茶をしたり、映画に行ったり、習い事に出かけたりしたいので、掃除や洗濯等の家事を全て済ませてから8時半に家を出ます。
みんなから驚かれますが、慣れれば大丈夫ですよ。お子さまと一緒に、無理をなさらずに楽しい園生活をスタートできると良いですね。

先輩ママ:あやまま

もうすぐ、幼稚園なんですね。お子さまは、幼稚園の準備をしながら、ワクワクしていることでしょう。幼稚園の送迎のお悩みですね。
ママとしては、これから2年、3年と通うことを思うといろいろ考えてしまうけっこう重要なことですよね。

わたしは、3人子どもがいます。もう、大きいのですが。3人とも、幼稚園は送迎しました。通算7年間かな。雨、あらしの日も、暑い日も、雪の日も…。
桜が咲き、新緑のトンネルをくぐり、梅雨、わたしも長靴を履き水たまりを一緒に歩き、暑い夏は汗をいっぱいかいて子供も一緒に日傘に入り、どんぐりや落ち葉を拾いながら、知らない実を持ち帰り図鑑で調べ、北風はおそろいのマフラーと手袋で、手をぎゅっとつないで、通いました。

1人目は、歩いて5分くらいの幼稚園でしたが、2人目3人目は公共のバスに乗って、バス停からは15分くらい歩く道のりでした。
上の子が通ってるときは、下の子も一緒に通いますから、抱っこしたりベビーカーに乗せたり一緒に歩いたり。ママたちが、手を貸してくれたときもありました。大変なこともたくさんありましたが、子ども達は通っている幼稚園が大好きでした。だから、寒い日も暑い日も幼稚園に行きます!だから、ママもがんばって通います。

その頃は、1キロ2キロ平気でどこまでも歩き、朝からとても体調もよくスタイルもよく…。今では、車での移動が多く運動不足です。自転車で6分なんてちょうどいい距離だと思います。
送ってちょっと幼稚園ママとおしゃべりして帰ってくる間に、洗濯が終わっている感じじゃないですか?送って帰ってきたら、洗濯物を干して、お掃除して、お昼ごはん考えながらホッとお茶してたら、お迎えかな?

確かに、朝、子どもの用意と自分の用意をして出かけなくてはならないので慌しいかもしれませんが、だんだん時間の使い方が上手になってくると思いますよ。
子どもと一緒に通った幼稚園の毎日は、本当に思い出がいっぱいです。ぜひ、ママも楽しんでくださいね。そして、たまには、パパも連れて行ってあげてくださいね!

先輩ママ:ちーみ

アドバイザー紹介

あやまま
先輩ママ

おっとり型の10歳とテキパキ型の8歳の女の子2人のママです。私自身も育児真っ最中!!泣いたり笑ったりの忙しい毎日です。「いつもニコニコ元気よく!」をモットーに、サークルや習い事、そして食育にも目を向けて頑張っています。友達作りやしつけ、母乳のことなど気軽にメールしてください。

ちーみ
先輩ママ

子どもが大好きで夢中で子育てしましたが、長女が高校の教師に、次女は幼稚園の先生に、長男は大学受験生とあっという間に成長してしまいました。1つ好きなことを見つけて頑張ってみよう!と伝え、それぞれが頑張っている姿を見守りながら過ごしています。家族が笑顔で過ごせることを願い、自然な出産や母乳育児、食育についてなど母から伝わる子育てを大事に、おだやかでマイペースですが、“こだわり”を持っていたように思います。お天気のいいポカポカした日が大好きです。子育て中のパパママへあたたかい気持ちでアドバイスができるといいな~と思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.