耳鼻咽喉のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

いつもよだれで服がべとべと、口呼吸はどうやって治す?(3歳)

耳鼻咽喉 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

いつもよだれで服がべとべと、口呼吸はどうやって治す?(3歳)

3歳の男の子です。赤ちゃんの頃からよだれが多かったのですが、口を開いている事が多く服がべとべとになるほどです。しかも口呼吸をしていて風邪を引きやすいので、子どもに「口を閉じようね」と話しますが、話したそばから口を開いていて毎日イライラします。
2歳半頃から胸元のボタンを噛むようになり、ボタンを割ったり取ったりでボタンのある服を着せなくなりました。どうすれば口呼吸とよだれが治りますか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

3歳のお子さんで日常的に口呼吸をしているとすれば、鼻やのどに慢性的な疾患があるかもしれません。
例えばアレルギー性鼻炎や、のどのアデノイド肥大といった、通常の鼻呼吸がしづらい状況にあれば、口を閉じることがしにくいものと思われます。
まずは耳鼻科か小児科でのどと鼻の疾患を診てもらうことをオススメします。

その上で、単純に習慣的な口呼吸だけを直すのであれば、唇を閉じて食事をする練習を鏡を見ながら行ったり、もう少し大きくなれば「メディカルパタカラ」という唇の筋力を増進するトレーニング用品も利用できます。いずれにしても、楽しくしないとお子さんにとってストレスになります。
できたことを褒めてあげる気持ちで、親子で楽しく取り組んでいただきたいと思います。

医師 歯科:岡本 千春
2010年3月 4日

アドバイザー紹介

岡本 千春
医師 歯科

歯科医。専門は矯正歯科。「おもしろいと思うことをする」がモットー。現在ヘルスカウンセリングを勉強中。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママが興味のある資格・スキルは?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.