授乳のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

断乳して10日、寝る前に号泣されるので再開しようか悩んでいる

卒乳 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

断乳して10日、寝る前に号泣されるので再開しようか悩んでいる

娘の体重が発育曲線を越してしまいました。身長が普通で体重オーバーです。3食食べます。添乳をしていて、夜ごくごくごくごく飲むことが原因ではないかと思い、断乳を始めました。断乳を始めて10日になります。
友達の子は3日泣いたけど、今はす~っと寝るよ、とのことですが、うちの子は10日たっても寝る前は号泣です。泣いている時間は10分程なのですが、だんだん可哀想になってきました。
でも、今更母乳をあげるのも逆に可哀想かな?とか、泣くんだったらあげたほうがいいのかな?とか、色々考えてしまいおかしくなりそうです。断乳を始めてから甘えたになりよくぐずるようになりました。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

うちの息子は1ヶ月のとき、体重が減ってしまって小児科へ相談しに行ったことがあります。そこで先生に教えていただいたのは、グラフの曲線のように身長・体重が増えていれば、線を越えてしまっても気にする事はありませんとの事でした。
けど、体重が水平のままなかなか増えないもしくは減るとか、身長・体重のどちらかが急激に増えてしまった時などは、相談してくださいと言っていました。体重だけが急激に増加したのであれば、小児科に相談するといいかもしれません。

私は息子が1歳半過ぎに断乳を決行しましたが、息子の尋常じゃない泣き方と私自身のおっぱいの張りがひどく耐え切れず3日で断念。
3日間辛い思いをさせたことを息子に謝り、卒乳まで見守った一人です。

断乳した日から日数が経っていなければ、母乳を再開してもいいかもしれませんが、10日もお子さんは添い乳なしで頑張ってきた事と、断乳を始めた頃から比べ夜寝る前の泣く時間が短くなってきている事を考えると、このまま断乳を続けてもいいかと思いますが、母乳外来をしている病院や助産院へ相談すると色々アドバイスや指導をしてくれますので、また気持ち的に落ち着くと思います。

確かにおっぱいはお子さんにとって精神安定剤の役割もはたしますので、もしかしたら断乳が一つの要因かもしれませんが、それが全てではないと思いますので、あまり気にしなくて大丈夫ですよ。
うちの息子は1歳の頃は離乳食も食べましたが、離乳食<母乳。寝る時は必ず添い乳の状態でした。でも、ぐずる時はぐずりましたから。

添い乳でのスキンシップが減ってしまった分は、お風呂やオムツ替えなど普段の生活の中で補えば大丈夫です。そして「お母さんはいつも一緒」という事を教えてあげれば子どもはとても安心しますので、いっぱいお世話をしてお子さんをムギュ~っといっぱい抱きしめてあげてください。

先輩ママ:くんちゃん

体の大きさというのは10人いたら10人違うものだと思います。発育曲線もあくまでも「目安」だと思っています。ですから、それを超えたからといって、そんなに心配する必要はないのではないでしょうか?

うちの場合は、虫歯がひどくなってきて、歯医者さんに「寝る前の母乳が原因かもしれない」と言われて、泣く泣く断乳しました。子供のほうは案外すんなりと卒乳できましたが、私はきつかったです。おっぱいが岩のように固くなり、痛くて痛くて2晩くらい泣いて過ごしました。

私は、母乳が太る原因だとは思わないです。お子さんが欲しがって、母乳もまだ出るようでしたら是非ともあげてほしいなとは思います。いずれは、必ず卒乳するわけですからね。
それに、おっぱいを飲んでいる我が子の姿はかわいいったらないじゃないですか”今も思い出すと幸せな気持ちになるくらいです。

大好きなおっぱいを飲めなくなったわけですから、それはお子さんもつらいことでしょう。ぐずったりするのも仕方ないことだと思います。それでも、一時的なものだと思いますよ。実際に、泣く時間が短くなっているということですからもう少しだと思います。

先輩ママ:かんちゃん

アドバイザー紹介

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.