家計・教育費のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

専業主婦でも生命保険に入る必要はある?子どもが産まれて少し不安

家計・教育費 ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

専業主婦でも生命保険に入る必要はある?子どもが産まれて少し不安

私は専業主婦で、今までは保険に入っていなかったのですが、子どもが産まれたので「自分が倒れたらこの子はどうなるんだろ~」と少し不安になっています。専業主婦でも生命保険に入る必要はありますか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

無収入の専業主婦の方が亡くなったら何千万円ももらえる…「お母さんが死んじゃったら、残された家族がめちゃめちゃ裕福になった」…それは何かヘンですよね!

生命保険は、「家計を支える責任(=収入)がある人が亡くなってしまう」→「家族の収入がゼロになる」→「家族が生活に困窮」という事態にならないための物です。
ですから、多額の生命保険は専業主婦には不要です。

逆に、女性の方が男性よりも長生きです。平均寿命でも、男性79歳、女性85歳ですから,女性の方が6年は長く生きるわけです。ご主人様に先立たれ年老いた自分が一人になったとき、年金は?医療費の自己負担は?と予想してみてください。

長生きすることもかなり危機的な状態ではないでしょうか? そんな状態のときにご自身が生きていく助けになってくれる保険、つまり、一生保障してくれる医療保険などはお持ちになっていた方がいいのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナー:福耳先生

アドバイザー紹介

福耳先生
専門資格 ファイナンシャルプランナー

2級ファイナンシャル技能士(国家資格)。日本国内だけではなく香港・スイスの金融事情にも通じる国際派FP。「あなたが人生・いのちの主人公、お金は使うためのもの」がモットー。やさしい言葉でお金の本質を伝えます!

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.