ママ友とのおつきあいのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

男の子同士で遊ばせてあげたいが、ママ友の子どもが女の子

ママの人間関係 ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

男の子同士で遊ばせてあげたいが、ママ友の子どもが女の子

4月から年長になった男の子のママです。子どもには年少から仲良しの男の子2人と女の子1人がいます。年長になり今も3人とも同じクラスなのですが、ママも仲良くしていて、その中でもよく遊んだり買い物に行ったり相談したりするママは女の子のママだけなのです。
年齢も近いし、趣味とかも会うので。私が女の子のママと遊んだりするので、うちの子もその女の子とよく遊ぶことが多くて。他の2人の男の子のママは子供つながりで仲良くしてるみたいで、幼稚園の行事などがあると2人の男の子はいつも一緒で、うちの子は私が女の子のママといるので、その女の子といるのです。
女の子のママは他に女の子のお友達がいなくて、私と仲が良いから行事とかあると、いつも一緒にいったりする感じになってしまうのです。

最近男の子と遊びたいっていうようになって、これからも行事がたくさんあるので、お友達の男の子といさせてあげたいな~と思うのですが、 私もなんかその女の子のママに気をつかってしまうんです。
みなさんはママ友と子どものお友達とはどういう風におつきあいされてますか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

高1と小6の二人の男の子を持つ楽チンママと申します。ご相談を拝見していて、10年前、上の子がまだ幼稚園だったころのことがすっと目に浮かんできました。
実は、私の長男も当時、同じ幼稚園に通っていた仲良しのお友達3人が、全員女の子でした。赤ちゃんのころからのお友達で、ママ同士も仲がよく、必然的にずっと長男もその女の子たちと遊ぶことが多かったものです。

幼稚園を決めるときも、みなで見学に行ったのですが、やはり気が合うもの同士が選ぶ幼稚園は一緒で、バス通園でしたが、同じ乗り場にほかの男の子がいなくて、結果、長男はずっと女の子にひとり囲まれておりました。
当時、私も内心、「男の子と遊ばせなくて大丈夫だろうか?」と、とても不安に思ったことを覚えています。ですから、お母さまのお気持ち、とてもよくわかります。

お子さまは、最近、男の子と遊びたいと言い出されたのですね。ちょっぴり大人になられたのですね。
お子さまが「男の子と遊びたい」というお気持ちがあれば、きっと幼稚園では昔からの仲良しの男の子さんたちと遊んでいたり、別の男の子のお友達と過ごしていらっしゃるのではないでしょうか?
「友達」は、親がつくってあげるものではありません。成長するにつれて、子ども自身がつくるものです。

仲良しの女の子さんといるからと、仲良しの男の子さんたちに入れてもらえなかったり、自分から声がかけられず、ほかの男の子と遊べない、というのでしたら、問題は別ですが、そうでなければ、お子さま自身が「友達をつくる力」を信じて、お母さまは見守っていらっしゃれば、特に心配ないですよ。
「お子さまの仲良しのお友達と、お母さまの仲良しのお友達は別」

今は男の子、女の子と意識せず、お子さまには、遊びたいというお友達と遊べるよう、お子さまの力を信じて見守ってあげたり、お母さまのできる範囲で必要な手助けをしてあげる、そしてお母さまは、自分と合わないなと思うママ友さんには、「つかず離れず失礼にならず」お付き合いをし、ご自身が一緒にいたいと思われるママ友さんと多く一緒にすごされる、これが一番だと思います。
お子さまの幼稚園生活、素敵な思い出がお子さまにもお母さまにもたくさんできますよう、お祈りしております。

先輩ママ:楽チンママ

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キッチンの衛生対策どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.