しつけとまなびのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

補助輪なしで自転車に乗る練習をしているがなかなか上達しない

まなび 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

補助輪なしで自転車に乗る練習をしているがなかなか上達しない

男の子、もうすぐ6才。遅まきながら補助輪なしで自転車に乗る練習中です。ペダルを外してバランスをとる練習後、ペダルを元通り付けて練習していますが、体が同じ方にばかり偏りがちで上手くいきません。
自転車も後ろに支えるものがなく、バランスをとらせるのが難しいです。あまり長い時間だとこっちも疲れるのでなかなかまとまった練習もできなくて上達しません。何か良い方法があれば教えてください。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

ある日公園で練習をしていたら、「はじめからこぐことを考えちゃだめ。まずは両足を地面について蹴って進む。これを毎日繰り返すことによってバランスがとれるようになるから。」と知らないおばちゃんが教えてくれたので、2週間くらいただ両足で蹴って進むをさせてました。

バランスがとれるようになったので、ペダルをこがせる練習をひたすら毎日しました。うちは小さめの自転車で練習したため、足がベッタリつくので、一回も転ばずにバランスをとれるようになり、1回乗れたら距離がだんだん伸びて乗れるようになりました。

私は、毎日やったことと小さい自転車だったため転ばないから痛くないので、できたのではないかと思います。毎日は大変ですが、子供ってすぐに忘れてしまうので毎日練習することが大切だと思います。

先輩ママ:美香
2011年6月 2日

私には小6と小2の男の子がいます。2人とも補助輪なしの自転車には幼稚園で乗れるようになりました。練習していた自転車は補助輪もペダルもないものです。
しばらくそれで両足を離してはずみをつけて前にスーっと進む練習ばかりを繰り返し、かなりの距離を進めるようになってから、ペダルをつけるといいのだそうです。1週間ほどで乗れるようになりました。

大人はそばで見守っているだけです。逆に大人が支えると甘えてしまって自分の力でバランスをとらないらしいです。

先輩ママ:翔瞬
2011年6月 3日

私の子は怖がりで、なかなか自転車にのれませんでした。川べりの草原で転んでもいいような場所で練習しました。 自転車の後ろを押えてバランスをとってあげるようにしました。
友達から公園のゆるいくだり坂道で練習して乗れるようになったと聞いたので、練習したところバランスもとりやすく乗れるようになりました。最初は後ろでおさえていましたが…。

止まるタイミングやブレーキをにぎって止まることなどを一緒に教えてあげると安心すると思います。足がつけば両足をつくことで転んだりはしないと思いますが、なるだけ公園などの土のみちでお子さまが怖いと感じないところで練習できるといいですね。

自転車の後ろで一緒に走って疲れてしまうのもわかります。でも、ほんのひとときだと思います。子供の様子を見ていて、なかなか上達しないなあと私も思いました。
本人のやる気があれば大丈夫!きっと、あと少しでいつの間にか乗れるようになってしまうと思います。

先輩ママ:カムカム
2011年6月 3日

アドバイザー紹介

美香
先輩ママ

小学校1年生の7歳の男の子のママです。息子が小さいときは一人目だったので、わからないことだらけでいろいろなことに苦戦していました。もちろん毎月熱を出して病院へ行くべきなのかこの薬は飲ませ続けても大丈夫なのかなどなどたくさん悩みました。そのたくさん悩んで調べたりした経験を生かして皆様のお悩みの解決の糸口を探すお手伝いができたら良いなと思っています。よろしくお願いいたします。

翔瞬
先輩ママ

12歳と9歳の男の子がいます。息子たちにいろいろ経験させてもらってここまでやってこれました。この経験がお役にたてればうれしいです。一人で悩まずに気軽に相談してください。きっと楽になれると思いますよ。

カムカム
先輩ママ

春から中学生になる一人っ子のママです。小学校ではお友達関係や子供の気持ちがわからずとても心配や不安がありました。兄弟がいても大変ですが、いなくても大変!小さな頃の子育てで経験したことや小学校に入って困ったことなど、少しでも同じ悩みを持つママたちの心配や不安が減って、元気になるお役にたてたらいいなあと思っています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.