子どもの入浴のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「お風呂」と言っただけで拒否反応、入れるのも入ってからも一苦労

お風呂 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

「お風呂」と言っただけで拒否反応、入れるのも入ってからも一苦労

2歳3ヶ月の娘の入浴についてです。昔から湯船で遊ぶ事はあっても、体や頭を洗うのは大嫌いな子で手を焼いています。以前は湯船で遊ぶのは好きだったので、後は嫌がっても手短にサッと洗っていましたが、最近は入浴自体を嫌がるようになりました。音楽やぬいぐるみや踊りなどで誘って入浴を試みていますが、毎回無理やりになってしまいます。
だからかお風呂と言っただけで拒否反応です。風呂へ誘うのも、入った後洗うのも一苦労です。もうネタ切れで困ってます。このまま無理やり入浴させていると、本当にお風呂嫌いになりそうで怖いです。どうしたら良いのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

お子さまが入浴嫌いとのこと。こんな方法はいかがでしょう?
まず、入浴可能なお人形を用意して、お子さまにお世話をさせてあげるんです。着替えをしたり髪をとかしたり、ミルクをあげたりを楽しいと思わせてあげてくださいね。女の子ですから、きっと自然にお世話ごっこをしてくれるはずです。

慣れてきたら、「体もきれいにしてあげようね」と誘ってみて、上手にできたら「すごいね。もうすっかりお姉さんだね。じゃあ、○○ちゃんもきれいにしようか」という感じでお子さまの入浴も済ませます。
我が家の長女も本当に水が嫌いで苦労しましたが、お人形のお世話にすっかりはまり、そのうちに自分から「ママ、お風呂行こう!」と言うようになりました。

お母さまもお付き合いしていただくので、少し入浴に時間がかかりますが、ぜひお試しくださいね。お世話をしたら大げさなくらいに褒めてあげてくださいね。

先輩ママ:あやまま

お風呂は何をするところなのか、お風呂に入るとどうよいのか、お人形など(ぬれてもよいものなど)を桶(お風呂に見立てて)に入れて、「キレイになったね」「喜んでるね」など、第三者の立場から、お風呂をみるような遊びを入れてみてはいかがでしょう。
2歳にもなりますと、模倣遊びが盛んになってきて、自分の気持ちと、相手(親であったり、お友達であったり)の気持ちとの違いにも気づく頃です。きっと、なにかあらたな発見に繋がってくれると思います。

保育の中でも、どう伝えたらいいのかな…と悩んだときに、保育士間で寸劇をして、トラブル解消について子どもに考えてもらうことがあります。一度お試しください。

保育士:このん

2歳頃はいやいや時期真っ盛りなので、お風呂だけにかかわらず、とかく大変な時期ではないかとお察しいたします。
この頃、石鹸でクレヨンのようにお絵かきできるものも出ていますし、家は入浴剤で結構喜びました。(中からいろいろ出てくるものもあったり…)

きれいに過ごしたいお気持ちもわかりますが、毎日ごしごし石鹸で洗わなくてもよいはず。押すだけでアワアワになる石鹸で体に「ドレスだよ」と言ってつけてあげるだけでも良いのでは?
お風呂にいっしょに入れる人形などもありますので、「○○ちゃんをママと一緒にきれいにしてあげようか」とお世話をさせてみるのもいいのではないかと思います。

お風呂で一緒に遊ぶような絵本もたくさん売られています。読み聞かせの絵本もたくさんありますよね。急には無理かと思いますので、少しずつ。
今日は頭からシャワーをかぶるだけ、の日があってもいいのでは。ママが疲れてしまわないように、乗り切ってくださいね。

獣医師:みみ

アドバイザー紹介

あやまま
先輩ママ

おっとり型の10歳とテキパキ型の8歳の女の子2人のママです。私自身も育児真っ最中!!泣いたり笑ったりの忙しい毎日です。「いつもニコニコ元気よく!」をモットーに、サークルや習い事、そして食育にも目を向けて頑張っています。友達作りやしつけ、母乳のことなど気軽にメールしてください。

このん
専門資格 保育士

保育教室、病棟保育、ベビーマッサージ教室の活動をしています。『「育児=育自」』を心がけて2人の子と奮闘する毎日です。大好きな歌を生活に取り入れながら楽しく過ごしでいます。

みみ
専門資格 獣医師

小学生5年生の女の子と1年生の男の子を0歳のころから保育園に預けて、動物病院で獣医師として働き続けています。私自身も周囲の働くママや近隣のママにずいぶん助けてもらいました。誰かに聞いてもらうだけで、楽になることもたくさんあります。そんな力に少しでもなれれば、と思っています。よろしくお願いします。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.