育児・しつけのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

育児に協力的なパパなのに、抱っこすると大泣きされ気の毒(5ヶ月)

ほめ方しかり方 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

育児に協力的なパパなのに、抱っこすると大泣きされ気の毒(5ヶ月)

5ヶ月になった女の子です。1週間前ぐらいから、夫の抱っこで泣くようになってしまいました。育児にも協力的で、休みの日などは遊んでくれているのですが、朝から夕方までは大丈夫でも、夕方からは抱っこすると大泣きでママに変わると泣きやみます。
私の入浴中に特にひどく(私が子供をお風呂に入れています)、戻ってくると泣きすぎて呼吸困難になるんじゃないかと思うぐらいにずっと泣いており、また抱っこを変わると泣きやみます。時期的なものなのかもしれませんが、あまりに夫が気の毒で…。対処法などはあるのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

お子さんがパパの抱っこで泣くとの事ですが、他の方ではどうでしょうか?パパだけですか?うちの子供も眠い時間は私以外の人では大泣きすることがありました。
もしかすると、プーチさんのお子さんもママ大好きっこで、ママ以外がダメなのかもしれませんね。

このままだとパパさんもテンションが下がりますし、育児に協力してくれなくなったら困るので、他の人でもダメってのをパパさんに見せてあげた方が安心するのではないでしょうか?
「俺だけダメなんだ…」というよりは、「ママ以外はダメなんだ」の方が良いですもんね。

パパさんが育児に協力してくれるのは本当に助かりますよね。これからも協力してもらえるように、パパさんの心のケアも大事にしたいですね。対処法でなくてごめんなさい。

先輩ママ:惟斗ママ
2012年4月11日

毎日、育児に家事におつかれさまです。育児にとても協力してくださるパパ、いいですね!
パパも初めてのお子さん、女の子!毎日メロメロなのではないでしょうか。だとしたら…かなりのショックを受けてらっしゃるのではないでしょうか。

我が子も、初めての子が女の子で、主人は仕事の帰りが遅く、たまに会うとひどく号泣でした。そして、夕方というのは男女関係なく、ご飯の支度を始めようとすると、ひっついてくるお子さんも多いようです。うちもそうでした。

女の子は特に、心の成長も早く、いろんなことを早い時期に敏感に、受け止める…だからそろそろママがご飯の支度をすることも、気づいていると思います。
お昼寝をしている間に、あらかた準備を済ませる、おんぶひもでしてみる、この時期はしばらくパパに作ってもらう!?などいろいろ試されてもいいかもしれませんね。

キッチンもお風呂も一瞬ママの姿が消えたようにみえるのでしょうね。
我が子は脱衣所でコロンして、お風呂に入るのをそばでみていて声をかけていたこともあります。それでも見えているのでおもちゃで遊んでいましたよ。
大きく成長している証拠だと思います。あの手この手でパパと協力して、頑張ってくださいね。

保育士:ひなこもち
2012年4月11日

アドバイザー紹介

惟斗ママ
先輩ママ

12歳の男の子と8歳の女の子の母親です^^上の子も下の子も乳幼児の時は抱っこ抱っこで大変でした。しかし育児は焦らずゆっくりが基本だと思っています♪子供と一緒に成長していけたら素敵ですよね!こんな相談したら笑われちゃうかも・・と悩む前に相談してみませんか?少しの勇気で明日はもっと素敵な育児になると思いますよ♪皆通る道です!どんな質問もして下さい(*^▽^*)一緒に考えましょう^^

ひなこもち
専門資格 保育士

8歳の女の子、4歳の男女の双子の母です。フルタイムで保育士をしています。双子ならではの悩み、子育てと仕事の両立、忙しいお母さんたちの悩み…。よかったことも、だめだ~と思ったことも、悩んでいるお母さんに少しでも、よりそえることができたらいいなと思っています。子育てに行き詰まっても、やっぱり子どもたちは、私たち大人に、元気と感動をくれます。悩んで、楽しんで、笑って、泣いて、子どもたちと一緒に感動をみつけたいなと思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.