ママのストレスのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの成長は嬉しいのだが、何とも言えない寂しさを感じる(小4)

ストレス ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

子どもの成長は嬉しいのだが、何とも言えない寂しさを感じる(小4)

小学4年生の娘は怖がりで、どこへ行くにもひとりでは行けませんでした。けれども「もうひとりで行けるから」と、ある日突然、自分からそう言いました。親として、子どもの成長はとても嬉しいのですが、何とも言えない寂しさを感じています。「子離れしていかないと…」と頭ではわかっているのですが。
こんな気持ちから、どういう風に自分をかえていけばいいのか、アドバイスをよろしくお願い致します。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

我が子もちょうど3~4年生の頃だったと思います。「お母さんはいい!」と、ほっといて的な発言が出るようになってきました。寂しいですよね。プチ疎外感がありました。
これも成長のあらわれですね。親御さんの愛情を受けて育ってきているからこその安心感であり、自立に向かう一歩です。ただ、これまでの接し方とは変えていくことが今後も出てきます。

今は、お母様としては、驚いている気持ちが強いのではないかと勝手に思いますが、お子さんはまだまだ精神的なことも含めて支える部分が多いですので、サッカーではないですが、お母さんのナイスアシストが必要です。
それは、お子さんにとって欠かせないものですね。

保育士 幼稚園教諭:やまピー
2013年6月12日

お嬢さんが「一人で行ける」とおっしゃったことは順調な成長のあかしですね。よかったですね。でも、母として寂しい気がしてしまうのは、ついこの間までの小さかった姿が思い出されるからでしょうか。あんなに幼かったのに…、あんなに怖がりだったのに…というふうに。
やっぱり寂しいですよね。

仲良しの母娘なら、やがて大人の女性同士となり、お互い親密でもっとも信頼し合える人といった関係になっていくのではないでしょうか。その日のために、今から趣味でもお仕事でももう一つ何か家庭の外にご自分の世界を作ってごらんになってはいかがでしょうか。
そのような外の世界のいろんな人との出会いがお母さまをより頼もしい存在にするだろうと思います。これからも、ずっとお嬢さんを見守ってあげてください。 

臨床心理士:もとアリジゴク
2013年6月12日

「子どもは世間さまからの預かりもの」いずれ独立していきます。でも親子の関係は切れる事はありません。「振り返ったらお母さんの笑顔があり、それがお子さんの自信につながる」今はそんな関係ではないでしょうか。
これから時代は変わっていきます。お子さんに教えてもらう事、そして、まだまだお子さんに伝えたい事は沢山でてくると思います。

一緒の趣味を持つのもいいかもしれません。母と子とは違い「友人の要素」など今までと違うお子さんを発見するかも知れません。
多分、「突然」だったので驚いているのですね。そんな原因も自然にわかってくるかも知れません。「一人の尊厳を持った人」として見方を変えると成長の姿がより誇らしく感じるかもしれません。

幼児教室講師:Karina
2013年6月12日

お嬢さんの、本当の自立がはじまったのですね。きっと、十分理解なさっているのだと思います。ただ、その反面、さみしいのですね。
正直言って、子育ては、心配とさみしさが交互にやってきて、いつの間にか心配もさみしさも、減っていきます。無理に、がまんしようとか、自分を変えようとしなくても、子どもが育つように、親も育つのだと思います。子どもが20歳になれば、親年齢も20歳、一緒に成人です。

それまでは、「うちの子、こんなこと言うの、さみしくなっちゃった」と、ママ友や、友だちに話すこと、お勧めです。同じ気持ちだったり、「そういうことあったわ」という先輩がいたり、「これからそうなるんだ」という後輩がいますよ。
私の子どもは、もう成人していますが、子どもが幼い時は、よく、おしゃべりをして、安心したりスッキリしていました。後は、誰に話すか、ですね。気持ちの分かり合える友だちを探しておきましょう。一生、助けられますよ。

幼児教室講師:よっこ
2013年6月12日

お子さまは何か興味を持っているものはありませんか?お子さまと一緒にやるのではなく別々に楽しみながら、時々コミニュケーションの一つとして話し合いの場が持てると楽しいですよね。
又はお母さまが何かやりたいものを見つける。お母さまだってこれからの人生が長いです。仕事や趣味をもってお母さまの友達を作ると楽しいと思いますよ。

適度な距離感を持ちながら見守ることが大事と思います。
私は下の子が卒園する頃に仕事の話があり、「優雅に過ごすぞ」の思いがあったはずなのに、今はあくせくと仕事をしています。いろいろな思いはありますが、子どもにとってもよかったのかなと思っています。
お母さまにとって大変でしょうが、ここはひと踏ん張りしてくださいね。応援しています。

幼稚園教諭:なおちゃん
2013年6月12日

アドバイザー紹介

やまピー
専門資格 保育士 幼稚園教諭

幼稚園・保育園・ことばの教室で30年近く多くの子どもたちと過ごしました。ことばの教室では気になる発音や言葉の遅れ、コミュニケーションなどについて、助言や指導を行ってきましたが、平成24年度より、「子育てアカデミーYAMAPI (やまピー)」を開設し、相談業務を充実しています。“楽しく育児“をモットーに、自分の子育ての経験も交え、元気の出るアドバイスができればと思います。

Karina
専門資格 幼児教室講師

幼稚園までの時期は、それぞれにあわせて、それぞれの「お答え」があります。最近では、ご両親さまの時代とは「何かが違う…」。ご両親さまにとっても「初めて」も多い筈!少し先を見て「最後を大切に」。ご両親さまと共に、健やかな成長のお手伝いができるアドバイザーでありたいと願っています。

よっこ
専門資格 幼児教室講師

幼児教室で1才から2年生までの子どもたちと、毎日楽しく過ごしている、ちょっと先輩ママです。自分が子育て真最中の時には、イライラしたりして上手くわが子と接しられなかった事も、今なら一緒に考えられそうです。

なおちゃん
専門資格 幼稚園教諭

幼稚園教諭です。今はお手伝いと言う立場でいろいろなクラスの子と関わっています。仕事の合間に子育て支援、主におもちゃ作りの講習会をしています。作ったおもちゃで親子が楽しく遊んでくれることを願っています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”風邪対策”どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
結婚式に関するアンケート
ご自身の結婚式に関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.