園生活のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お休みが楽しいから保育園に行きたくない(年中)

保育園・幼稚園 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

お休みが楽しいから保育園に行きたくない(年中)

年中の女の子です。登園時泣いてしまってなかなか教室に入ることができません。1年前ほどから度々続いている気がしますが、最近になってよりいっそうその傾向が強くなりました。どう声かけしても泣き止むことはなく、先生に連れていってもらってようやく、という感じです。

娘曰く「おやすみが楽しいから保育園に行きたくない」そうです。気持ちを受け止めたうえで「保育園に行ってママがお仕事できるからおやすみも来るんだよ」と説明したりしていますがなかなか難しいです。こんな時期も長くはなく、貴重なこととわかってはいますが、毎日続くと気が滅入ってしまいます。どうすれば良いでしょうか。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

楽しんで通園出来ないお子さんの姿を見るとお母さまも安心してお仕事に行けませんね。朝だけで日中は楽しんで園に馴染んでいるのでしょうね。

登園時、朝の不安をぬぐい、「保育園でのお楽しみはどんなこと?」とか「今日もちゃんと遊ぶの?いいなあ」楽しみをいっぱいお話しながら盛り上げ登園し「じゃママもお仕事頑張ろう」「行ってきまーす」って出かけらればいいのですが。

どうすればいいか担任の先生とお話されてみるといいですよ。ご相談にのって下さると思いますよ。ああ今日も…と思いながらの登園になると不安な気持ちがお子さんにも伝わりますよね。きっとママとのお家遊びが楽しいのでしょうね。

保育士:順
2021年5月26日

私の30年以上の保育士経験から、年長になっても毎日、泣いて別れられないという子はいました。朝は泣いてしまうけれど、日中の様子はどうなのでしょう?先生に訊いてみたことはありますか?元気に過ごしていますか?お迎えの時の様子はどうでしょう?

朝だけ泣いてしまうのであれば、そのことを受け入れて先生に任せてもいいかと思います。先生は様々なお子さんと接しているのでちゃんと対応してくれていると思います。そのことだけをどうしようと思わず、日中元気に過ごしている事が何よりと気持ちを切り換えてみてはいかがでしょう。

お母さんも不安な気持ちがよりお子さんに伝わってしまうこともあるかもしれません。きっと、お母さんが大好きでお家が楽しいのでしょうね。子育てに自信をもって、お仕事も頑張ってくださいね。

保育士:よしよし
2021年5月26日

うちの場合は、2歳児クラスから保育園に通い始めました。登園時泣いてしまっていたのは2~3ヶ月ほど続きました。理由は「お母さんと離れたくない。お母さんと一緒がいい。」でした。

保育園との連絡帳にも家庭での息子の様子を事細かに書いていたので、息子がクラスに馴染めない間は、園長先生が職員室で見てくださった時もありました。そして、保育園へお迎えに行ったとき「今日、うちの息子はどうでしたか?」の確認を毎日していました。

園長先生や担任から「職員室で見ているとき、同じクラスの○○ちゃんが様子を見に来てくれてました。」「お友達が、職員室まで(息子のことを)呼びに来て、教室まで手をつないで連れて行ってくれました。」「おやつはお母さんと食べると言って、今日は食べませんでした。」など状況を教えて頂けたので、息子の気持ちを聞き入れた後に、言い聞かせができました。

先輩ママ:くんちゃん
2021年5月26日

かわいいお嬢さんでも、毎朝のこととなると、気が滅入るのもわかる気がします。私は、幼児教室で講師をしています。週に一回の教室でも、年中、年長になっても、入室時に泣く子、やはり、います。

今までもぐずることがあったとしても、年中さんになったら、尚、強くなった事に、何か思い当たることはありますか?友達関係や、先生との関係では?また、お迎えの時には、どうでしょうか?先生やお友達にバイバイをしたり、こんなことが楽しかった、給食がこうだった、など、お話が出るでしょうか?

もし、行ってしまえば楽しい様子がわかるなら、朝、お辛くても、頑張ってみませんか?そして、何かありそうなら、お嬢さんと話してみたり、保育園と話してみたり、次の手立てを考えましょうか。その際、お役に立てることがあれば、また、ご相談いただければと思います。

幼児教室講師:よっこ
2021年5月26日

アドバイザー紹介

専門資格 保育士

25年の保育士経験後、念願だった子どものペンションを開業致しています。核家族の中で一生懸命子育てをされているお父様お母様方に、保育士の経験、自身の子育ての経験等をいかし、少しでも子育てのお手伝いが出来ればとアドバイザーをさせて頂いております順と申します。どうぞよろしくお願い致します。

よしよし
専門資格 保育士

公立の保育園の保育士を30年以上してました。2人の男の子と1人女の子の孫がいます。孫は保育園に入っているので、病気の時は私の出番。娘の働きながらの子育てを援助しながら、月1回、タッチケアというベビーマッサージのワークショップを開いて、子どもと、親の心と体のふれあいの大切さを伝えています。また、妊婦さんと1歳未満のあかちゃんがいるママ同士が交流する「ひよこサロン」の スタッフもしています。子育ての先輩、保育士の経験、そしておばあちゃん世代として、お役に立てればと思います。

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

よっこ
専門資格 幼児教室講師

幼児教室で1才から2年生までの子どもたちと、毎日楽しく過ごしている、ちょっと先輩ママです。自分が子育て真最中の時には、イライラしたりして上手くわが子と接しられなかった事も、今なら一緒に考えられそうです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

4

4

0

注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.