ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「一緒にいないけど、一緒だよ」の巻

子育てパラダイス

(2008年 春号 掲載)

今月のママーフィーの法則

休みの日に遊びに行こうと前々から楽しみにしていたときに限ってパパの仕事が入ってしまう

これでスッキリ!

今度の休みは動物園に行こうか~、なんて話がでると、それだけでワクワクしちゃうよね。天気予報を見たり、交通情報を調べたり、持ち物をチェックしたり。それから子どもに「動物の出てくる絵本」を読み聞かせたりして、準備万端、早く当日が来ないかなー。

と、楽しみにしていたところに、パパからの携帯メール。

「ごめん、日曜出勤になった」

な、な、なにぃ〜!?

仕事だからしかたない、とはわかっていても、ビンビンに上っていた「お出かけメーター」がピューと下がって、はあ〜とため息ついちゃいます。ま、次の機会があるさ、と大人は切り替えられるけど、子どもはそうはいかなくて。

「どうぶちゅえん~!!!」

涙の訴え(; ;)に「そうだよね、楽しみにしてたんだもんね」。それじゃママと2人で行こうか?で、予定通り行ってみると、子どもは満足してくれても、パパが一緒じゃないと、やっぱりちょっと寂しくて、盛り上がりにかけるってもんです。

こんなときオススメなのが「パパに教えてあげよう」作戦!

たとえばゾウさんの柵の前で「パパは見たコトないかもよ。どんなお顔してるか、よ~く覚えてお話してあげようね」という風に、子どもに指令(!)を出すのだ。すると子どもも張り切って、パパに聞かせてあげるために、鳴き声も真似したりして、ほらね「楽しさメーター」がどんどんアップしてくるでしょ。

パパがいないときこそ、あえてパパの存在を意識して、「参加させて」しまうのだ。すると、かえって家族の結束が強くなるから不思議だね。いつも忙しくて、なかなか一緒におでかけできなくても、子どもはパパ大好き(^ ^)になっちゃうよ。

 

こめち

ミキハウス子育て総研が配信するメルマガの編集人。毎週、育児に役立つ情報をピックアップしてお届けしています。

こめち

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

子育てパラダイス 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.