ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どうしてインフルエンザにかかるの?

インフルエンザ 予防接種 教えて!ドクター

(2004年 冬号 掲載)

冬になると、インフルエンザが流行し、心配なママも多いはず。 発熱や嘔吐、下痢など症状はさまざま。
でも、どうしてインフルエンザにかかるの?
お家でもできる予防法って、どんなこと?
お子さまを守るママにお役立ちの情報、紹介します。

かかったらどうなるの?

インフルエンザは主に、A型とB型が毎年冬になると流行します。インフルエンザウイルスは増殖がとても速く、感染してから2〜3日以内に発病。体の中にある免疫はすぐにウイルスを制圧できず、その結果、発熱や咽頭痛、全身倦怠、咳、鼻水、下痢などさまざまな症状が続くことになります。

咳や鼻水は気道から、下痢は消化管からウイルスを追い出す行為だと思ってください。さらに発熱は、インフルエンザウイルスが血液の中に侵入するのを防ぐための、非特異免疫というものによって起こるものです。少しずつウイルスを撃退する「抗体」やウイルスが感染した細胞を破壊する「キラーTリンパ球」(特異免疫)が作られると、非特異免疫、つまりインフルエンザの症状は軽くなっていきます。

インフルエンザワクチンって何?

インフルエンザワクチンは、ウイルスの構造物の一部を精製したもので感染力がなく、3種類の流行予測株(Aソ連型とA香港型とB型)に対する抗体は作りますが、キラーTリンパ球はできません。抗体は血液中や細胞の間のパトロールをする免疫で、感染細胞の中には入れないので、抗体だけでは感染を終結できません。さらに、低年齢では抗体のでき方がよくありません。したがって、ワクチンを接種しても感染して発病する場合があります。しかし、抗体の生産ラインがあるので抗体は急速に増えます。一方、抗ウイルス剤は、ウイルスが細胞内で増殖するのを抑制したり、細胞内で増殖したウイルスが周辺の細胞に感染するのを阻止するので、キラーT細胞が処理すべき感染細胞が減少。つまり、抗ウイルス剤はワクチンの免疫学的弱点を補うことでインフルエンザを軽く短く済ませます。

ママができる「お家での予防と対処」

●お家でできるインフルエンザ予防
感染防御の原則は「インフルエンザウイルスを入れない、入ったら素通りさせる」ことです。まず、暴露する機会を減らします。「不用意に人ごみに入らないこと、部屋の換気をよくすること」です。「うがいや手洗い」も大切です。次に、鼻詰まりを避けます。口呼吸でのどが乾燥すると感染しやすくなりますから、「マスクや蒸タオルで鼻や口に湿気を確保」します。さらに、嚥下される分泌物にもウイルスは存在し腸にも忍び込みます。唯一のウイルス撃退法は下痢ですから、「決して便秘しないこと」も大切です。水際作戦として「流行前にワクチンで抗体を獲得」しておきます。かかった場合も、「早めに抗ウイルス剤を服用」して「キラーTリンパ球の負担を軽減」すると軽く短く済みます。しかし、予防接種をしても、抗ウイルス剤を飲んでも、基本的な感染防御を忘れると効果は半減します。

 

横山俊之先生

岡山市江崎に操南ファミリークリニックを開設。医学博士。日本小児科学会専門医。
アレルギー科医や内科医も勤める。多くの時間を過ごす家庭での保育や看護をわかりやすく患者に説明することを心がける。就実短期大学保育学非常勤講師を兼任。

横山俊之

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

55

73

1

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

インフルエンザの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママが興味のある資格・スキルは?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.