子どものカラダのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

後頭部に小豆大のしこりがあるが、自然と治るものなの?(9ヶ月)

小児科なんでも 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

後頭部に小豆大のしこりがあるが、自然と治るものなの?(9ヶ月)

左耳から後頭部のほうに5cmほど離れた位置に、小豆大ほどのしこりがあります。見た目には髪の毛もあるせいか全然わからないのですが、触ってみるとコリコリしていて、頭蓋骨と皮膚の間で動くような感じです。
特に痛がっている様子もなく、いつ頃できたものかもわかりませんが、どうも気になってしまいます。このままそっとしておけば自然と治るものなのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

リンパ節でよいと思います。
毛穴から侵入してくる雑菌や異物が深部に侵入するのを防ぐために腫れています。リンパ節は迷路のようなもので、迷い込んだ雑菌なとを取り込んで、処理しています。迷路は大きい方が抜け出し難いのと同様に、リンパ節も少し腫れて雑菌を捕まえていると考えてください。
小豆大の大きさについては全く問題ありません。処置は必要ありませんから、そのまま様子を見てください。

医師 小児科:横山 俊之
2001年2月26日

これは、頸部リンパ節だと思います。
乳幼児期は、リンパ組織が発達していて、こういう場所のリンパ節のみならず、肝臓や脾臓も、胸腺なども大きいのです。頭や頸などに湿疹などがあると、より大きく腫れたりします。
赤くなったり、痛みがあったり、急に大きくなったり、数が増えたりした場合は別ですが、心配いらないと思います。

医師 小児科:桑折 紀昭
2001年2月26日

アドバイザー紹介

横山 俊之
医師 小児科

小児科・アレルギー科・内科医。日本小児科学会専門医。多くの時間を過ごす家庭での保育・看護を詳しく説明。スローガンは「病名よりも病態の理解を!」、座右の銘は「鼻閉と便秘で風邪はこじれる」

桑折 紀昭
医師 小児科

1983年より愛媛県宇和島市で小児科クリニックを開業、99年から病院ヘ行くほどではないけれど心配なこと、病院で聞きにくいこと、聞けなかったこと、聞いたけれどよくわからなかったこと、などの質問に答えるHPを開設、2001年からは病児保育施設にも力を注いでいる。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

18

8

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママが興味のある資格・スキルは?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.