耳鼻咽喉のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

慢性中耳炎で通院していたが、真珠腫の疑いがあると言われた(3歳)

耳鼻咽喉 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

慢性中耳炎で通院していたが、真珠腫の疑いがあると言われた(3歳)

慢性中耳炎と言う事で半年間耳鼻科に通い続けて、先日、真珠腫の疑いがあるといわれ、CT検査へ行って来ました。結果はまだわかりません。
どんな病気なのか、原因は何なのか、手術をしないと絶対に治らないのか、とにかく不安で色々と調べましたが、わかりません。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

真珠腫性中耳炎は、耳垢に似た真珠腫という上皮細胞が増殖して骨を破壊してゆく傾向のある慢性中耳炎の一種です。
難聴が進行したり、骨の破壊が進むと内耳などにも影響しますので、手術的治療が必要になることが多い疾患です。治療には病状の正確な診断を要します。

医師 耳鼻咽喉科:笠井 創
2001年8月 6日

真珠腫とは中耳炎の一種で、鼓膜の一部が内側へ吸い込まれたようにめくれこみ、そこに耳垢がたまり、排泄できないために感染や炎症が強くおこって周囲の組織を圧迫しながら増大するものです。
なかなか文章で書いても理解しにくいと思いますが、本当に真珠腫ならば担当医から図などを書いてもらうといいでしょう。
基本的には手術が必要です。しかも一度では済まず、数回の手術が必要な場合が多いです。

医師 耳鼻咽喉科:雨皿 亮
2001年8月 7日

アドバイザー紹介

笠井 創
医師 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科医。最新レーザーやラジオ波凝固治療を取り入れた治療を行なっている。あらゆる耳・鼻・喉のトラブルに幅広く応じている。

雨皿 亮
医師 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科医。専門分野はアレルギー性鼻炎。薬剤での治療のほか、免疫療法、アルゴンプラズマ手術を行なう。モットーは「患者の立場に立った医療を」。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?どうした?夏の家族旅行
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.