しつけとまなびのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

空想と現実をごちゃまぜにして話をすることがある(4才)

まなび 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

空想と現実をごちゃまぜにして話をすることがある(4才)

息子は「こうだったらいいな」と思うことを、さも現実のことのように話します。先日は「担任の先生誰だった?」と聞くと「○○先生だったよ」と大好きなテレビ番組の登場人物の名前を言いました。これは明らかに嘘であるとわかったため、「本当は?」と聞くとちゃんと名前を言ってくれたのですが、以前は息子の言うことをそのまま信じきっていました。後から、あの時息子は嘘を言ったんだと知ることが何度となくありました。
子どもはそうやって空想の話と現実とをごちゃ混ぜにして話をすることがあると聞いたことがあるのですが、親はどうやって対応したらいいのでしょうか。「真実」を聞き出すよりも、「そうなんだ」と息子の言うことをそのまま受け止めてあげるべきなのか悩んでいます。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

自分の子がうそを言うとびっくりしてしまいますよね。ママは、この子はどうなってしまうのかしらときっと心配で心配でと言うお気持ちでしょう。
でも子どもがうそを言うのと大人がうそを言うのは違うのであまり厳しく叱らないであげてくださいね。きっと、「~だったらいいな」とか「~だったらいいのに」と言う願望が強いのではないでしょうか。

心理学では、ママが厳しかったり、強く叱ることが多いと子どもがうそを言ってしまうという例もありますので、怒らないで「あ、そう」と軽く聞き流してみることもお勧めします。
怒られると、それを信じさせようとまたうそをつくこともあるとも言われています。

しかし、人を傷つけたり、迷惑をかけるようなうそを言ったときには、怒るのではなく、「ママは、とっても悲しいよ」とか、「~は、とっても困ったよ」とお話をしてあげて、もし、自分が逆の立場だったらどういう気持ちになるかお話をしてみてはいかがでしょうか。
「~ちゃんだったらどう思う?」と聞いてみてはいかがでしょう。年中さんなら少しずつ分かってくると思いますよ。

先輩ママ:さくら
2006年4月10日

年中になる前から、会話の中にうその部分があるようですが、幼児は「現実と想像の区別がつかず、結果的に」うそをついてしまうことがよくあります。そんな時、「わざとうそをついたでしょう!悪い子ね!」と、ひどく叱ったりしたら、どうなるでしょうか。
どの子もきっと、恐怖心を持ったり、叱られないために又うそをついたりするようになるのではないでしょうか?

お子さんは、そろそろ現実と想像の区別が付き始めていると思います。だから、新しい先生の名前を、テレビの人物で言ったり、本当の名前を言ったりできるのです。
現実と想像の間で、遊んでいるといってもいいのでは?幼児ならではの、楽しい想像をしているのでしょうね。心身ともに成長し、現実で言わなければいけない場合がわかってくれば、徐々にうそも少なくなるのでは、と思います。

一つ気になることは、2才下に妹さんがいることです。下の子ができると、自分に注意を引きつけたり、ほめられようと、うそをつく子もいるのです。
現実との区別がつかない場合も、注意を引きつけたいときも、強く叱るよりは、今はなぜうそを言ったのかしら?と、お子さんの気持ちに近づき、受け入れようとすることが大切だと思います。

許せる楽しいうそなら、「そうだったらいいのにね」と受け止め、うそが原因で実際に困った時は、うそを言ったことを叱るのではなく、困ったことが起きたのは何が原因だったのか気付くように話し合ってみてはいかがでしょう。

幼児教室講師:よっこ
2006年4月10日

アドバイザー紹介

よっこ
専門資格 幼児教室講師

幼児教室で1才から2年生までの子どもたちと、毎日楽しく過ごしている、ちょっと先輩ママです。自分が子育て真最中の時には、イライラしたりして上手くわが子と接しられなかった事も、今なら一緒に考えられそうです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.