夜の授乳のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

夜中に授乳しても寝ないのは、母乳が足りていないから?(1ヶ月)

母乳 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

夜中に授乳しても寝ないのは、母乳が足りていないから?(1ヶ月)

生後26日目の娘ですが、夜中0時から6時頃まで授乳しても寝ない日が続いています。母乳が足りないのでしょうか?
機嫌が悪い感じでもおむつが気持ち悪いという感じでもなさそうなのですが…。どの位飲ませれば良いのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

母乳の量は目で見えない分、おっぱいをあげてもなかなか寝てくれないと、「母乳、足りてるのかな?」って不安に思ってしまいますよね。
その頃の赤ちゃんは、まだ目がよく見えない為、昼も夜もあまり区別ができません。そして、目があまり見えない分、お母さんを確かめるのにフルに五感を使うそうです。その中でも特に鼻と口。そう、お母さんの匂い、おっぱいの味で「私のお母さん」と確かめているのですね。

だから、赤ちゃんはおっぱいを飲みたい以外にも、お母さんを確かめるために、おっぱいにくっつく事が多々あります。「機嫌が悪い感じでも、おむつが気持ち悪いという感じでもなさそう」とあるので、母乳が足りてないと言う事はないと思います。
大丈夫。自信を持って下さい。母乳はミルクと違い、赤ちゃんの胃に負担をかけません。いくらあげても大丈夫です。赤ちゃんが欲しがるだけあげて下さい。

そして、おっぱいを通してスキンシップをとり、親子の絆を深めていって下さい。
実は、今年で4才になる息子がいますが、私も当時悩みましたし、母乳育児のサークルに参加していましたが、そこのお母さん方も大半の人が同じ事で悩んでいました。
赤ちゃんが機嫌よく、元気で、体重も増えているようであれば、母乳が足りてないという事はありません。

そして、赤ちゃんがゴクゴク一生懸命母乳を飲んでる姿や、オムツを交換するたびに「このオシッコやウンチは私の母乳なんだよね。この子は私の母乳で育ってるのね。」と私は思うようにして、自分に自信をつけました。
赤ちゃんはお母さんのおっぱいが大好きです。これからも母乳育児がんばって下さいね。

先輩ママ:くんちゃん

アドバイザー紹介

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

自分の時間ありますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.