園生活のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

保育園の年長さんだが、朝、なかなかママから離れられない(5歳)

保育園・幼稚園 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

保育園の年長さんだが、朝、なかなかママから離れられない(5歳)

年長さんになりたての5歳の女の子です。新しいクラスやお友達、先生にまだ慣れないこともあり、朝登園すると、なかなか私から離れられません。もともと環境の変化に敏感なタイプなので、まぁ予想どおりといった感じです。
大人でも、新しい環境だと緊張したりするものなので、5歳の子供ならなおのこととは思うのですが、さすがに年長さんだし、周りを見ても、いつまでも離れられずにぐずぐずしている子も見かけないし、来年から小学生なので、この先何かあるたびにこの調子で大丈夫なのかと心配になってしまいます。

私自身、未だに保育園でママ友と呼べる人がいません。また、いつまでも立ち話するのもあまり好きではないので、送り迎えが済んだらささっと帰りたい気持ちが強く、余計 娘に対してもどかしく感じてしまうのかもしれません。
ママである私がもっと子供の気持ちを受け止めてあげなくちゃいけないのに、こんなママだから、子供も何かと不安になってしまうのかなぁと思ってしまいます。私も、新しいクラスのママ達とうまくなじめるのか気がかりで、気持ちが沈みがちです。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

私は個人でチャイルドマインダーをしています。区立保育園の非常勤もしている10才の息子のママです。年長さんになり、周りもバタバタしていますよね。
保育園に勤務もしているのですが、先生方もまだ慣れていず、なかなか子どもだけ見る余裕がない状況が実際あります。年長さんになるともう集団が出来てしまっていて、余計入りずらいと思います。

しかしその反面、お友だちを誘うことも上手で、きっと一緒に遊ぼうとお子さまの事を誘ってくれていると思いますが、いかがでしょう?
子どもはあっという間に仲良くなれます。もう少し時間をかけて見守りましょう。
登園の時もお子さまの立場になって、時間に余裕を持って、お話ししながら行ったり、「ママも応援してるよ。楽しくお友だちと遊んでね。お迎えにくるから待っててね。」など伝えて、ギュッとしてあげると安心するでしょう。 環境の変化に敏感な事は大切な事です。個性としてプラスに考えてあげましょう。

小学校になる頃には、とても成長しているはず、みんなが新しい環境で張り切って出かけて行くことでしょう。意外に小学校にいくと時間がなく忙しいんですよ。
この先、余計なストレスをかけないように、今出来る事をひとつずつしていきましょう。

ママのお悩みですが、保育園のママたちは仕事があり、忙しいです。1人くらいは保育園のようすなどお話し出来るひとがいてもいいかなぁと思いますが、挨拶程度で特に仲良くする必要はないのでは?その事を考えてストレスを抱え、それは、どこで発散出来るのか考えると難しいですね。
ちなみに私の子どもも保育園に通いましたが、年長さんの2月頃まで、挨拶程度で立ち話しをする余裕も皆さんなく、挨拶で帰っていましたよ。 たまたま保育園の希望で、親にもお楽しみ会で何かして欲しいと言われ、集まったのをキッカケに今でも仲良くしています。

その時、ほとんどのママが人づきあいが苦手です。と言ってました。そのことを理解した上で、うまくお付き合いしてます。私自身も自分からは積極的に行く方ではありませんが何とかなっています。
周りも気にする方でしたが、家族と仕事の事で、いっぱいいっぱいなので、気にする余裕がない、という感じの今日この頃です。お互い自分の人生楽しみましょう。

先輩ママ:ケニーママ

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
音声操作で快適な暮らし、スマホ通知で安全確認。スマートホーム「HESTA(ヘスタ)」が暮らしをサポート
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
泡で全身やさしく洗って、するする伸びるミルクで全身保湿。ベビー&キッズのデリケートな夏の肌も快適スキンケア
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.